砧緑地

2012年12月23日

世田谷の公園を繋いで代田橋「まるやま」で山かけ蕎麦

昼飯ポタとしておなじみ代田橋の「まるやま」さんへ

環八の用賀交差点を通過するのが嫌で砧緑地(世田谷区)の中を通って馬事公苑方面に進む、
用賀の交差点が嫌いな理由は...


DSCN3386
砧緑地の銀杏並木



環八の用賀交差点 (東名首都高入口)ここは羽田側から高井戸側に向かっていくと
左車線は東名用賀入り口に向かう左折専用車線になってしまいます。
ここは歩行者や自転車用の横断帯などありませんから
直進したい自転車は道交法に従うと軽車両である自転車は左から2車線目の直進車線に移動しなくてはなりません。
赤信号で自動車が停車していればまだしも40~60Km前後で走っている自動車の流れの中で
自転車が車線移動することは命がけですしクラクションの嵐でしょう。
譲ってくれたとしても「まったくこの自転車あぶねぇなー」ぐらいに思われているでしょう。
この行為が道交法上正しいということ自体認知しているドライバーも少ないと思います。






DSCN3382





























急ぐ時は「なんか文句あるか何も間違っていないんだぞ」なんて気持ちで車の流れに突っ込みます
実際にドライバーと対話をしているわけではありませんが、
周囲のドライバーからの「邪魔だな...あぶねぇなぁ...マナー悪いなぁ」なんてオーラが伝わってきます。

危ないことには間違いありませんが、マナーに関しては本当に心外です。
確かにここ数年の自転車ブームで目に余るマナーの悪い自転車乗りを散見するのは事実ですが、
マナー以前に自転車に対する法整備が未整備なことと未成熟なドライバーの意識により悪者扱いされることには憤りを感じます。

=================================================続きを読む

aiz_rando_soba at 19:04|PermalinkComments(6)