手打

2014年03月17日

いすみ鉄道沿いポタリング/いすみ市苅谷「手打そば 和庵」

今年は大雪が降ったり春が遅いようですが、
この季節は比較的温暖長閑な雰囲気が味わえる房総を走るのが好きです。


DSCN1691

いすみ鉄道 観光急行 キハ28 新田野〜上総東付近



久々に土日がオフにあたったので輪行でローカル線沿いのポタを楽しんできました。
(平日のオフは通勤通学ラッシュで 輪行出来ない)

 

DSCN1642
















内房側から外房大原まで走っても良かったのですが、
今回は情緒あるローカル線沿いの街や裏道小径を楽しみながら気ままに走りたかったので
小湊鐵道線内は全て輪行とし、養老渓谷駅で輪行解除としました。




================================================

 続きを読む

aiz_rando_soba at 00:59|PermalinkComments(10)

2013年07月19日

碓氷峠ポタ/丸山珈琲.蕎麦かぎもとや


赤城山麓の道の駅で車中泊し横川へ移動、
峠の釜飯で知られる横川駅のPに車をデポし碓氷峠を目指す。


DSCN9977

旧々信越線跡、お約束の撮影ポイントのレンガ積みのアーチ橋

先日公開されたジブリの映画「風立ちぬ」にも出てきました。
堀辰雄といえば軽井沢のはずれ油屋旅館ですからね



DSCN9971

碓氷峠鉄道文化村のEF63.新幹線が開通する前はこの機関車を信越線碓氷峠を登る列車に連結し
軽井沢まで押して上げました。

現在は碓氷峠鉄道文化村で動態保存され1日講習を受け試験に合格すれば運転することが出来ます。
(講習料 30.000円 運転時5.000円/回)
http://www.usuitouge.com/bunkamura/trial/index.html








=================================================== 続きを読む

aiz_rando_soba at 21:37|PermalinkComments(6)

2013年07月17日

前橋赤城昼飯ポタ/前橋「手打そば 浅川」

パソコンが壊れていた時期の過去ログを少しずつUPしていきます。


以前世田谷の行きつけのお蕎麦屋さんでの蕎麦会でご主人にお会いして以来訪ねてみたかった前橋のお蕎麦屋さんへ

本日はカーサイクリング前橋市内からほど近い赤城山麓の道の駅「赤城の恵み」に車をデポし市街部へ

DSCN9945



豊富な水量を誇る利根川水系の広瀬川






DSCN9943
 




























前橋市内で最も美しいと言われる河畔緑地沿いの道をポタリングしながら目的のお蕎麦やさんへ







==================================================== 続きを読む

aiz_rando_soba at 16:06|PermalinkComments(2)

2013年03月22日

ランドナー港北観梅ポタ/センター南 「石碾き蕎麦 庄栄」

更新出来ないうち梅ではなく桜が咲いてしまったが、
折角ランドナー乗りの友人達と 出掛けたので記録としてUP

港北、都筑周辺をゆる〜くお喋りしながら観梅ポタしようと大倉山梅林に集合 



DSCN3826























地元でランドナーが3台も(3台だけ?)集まると一寸嬉しくなってしまいます。
二昔前?は競技者以外は皆普通に乗ってたんだけどね



DSCN3842























yukimaruさんのアルプスと東方天満宮にて(横浜市都筑区)

 


================================================== 続きを読む

aiz_rando_soba at 10:48|PermalinkComments(6)

2012年07月25日

37年前のプジョーJ50/代田橋 「手打蕎麦 まるやま」

2012年7月8日
37年前のプジョーJ50/代田橋「手打蕎麦 まるやま」


 _33

以前から欲しかった70年代の普及版スポーツ車が手に入った。

数年前フリマで買った60年代後期の
やはり普及版のサンプレプレステージが似合う
様な自転車が欲しかった。
そしてそれをピカピカにオリジナル通りにレストアするのではなく、
お買い物用自転車や街乗り用クロスバイクのように下駄代わりとして使うのが目的


e4dcc491



きっと、いや確実に現在のクロスの方が軽くて性能も良いし
下駄代わりならお買い物用の自転車の方が便利に違いない。



_30













でも自己満足の趣味の世界、ある程度普通に使えれば
そのモノを持つ満足感や味みたいなものの方がそれを上回る


時計に例えるなら多機能のデジタル時計と懐中時計
旅行鞄に例えるなら新素材で人間工学の基づいて作られた最新のデイパックと
革の旅行鞄、、、機能で劣っても持つ価値や味わいのあるモノはいくらでもある。






==================================================
続きを読む

aiz_rando_soba at 21:34|PermalinkComments(2)

2011年10月08日

秋の信州蕎麦ポタその4/鬼無里「十割そば処 おに屋」

2011年9月24日
秋の信州蕎麦ポタその4/鬼無里「十割そば処 おに屋」

山の実_おに屋_71

 




























鬼無里の農道にて



山の実_おに屋_88







白沢峠(嶺方峠)

雪形が残るシーズンとはまた違った表情を見せる北アルプス白馬槍





=======================================================

続きを読む

aiz_rando_soba at 21:52|PermalinkComments(4)

2011年10月04日

秋の信州蕎麦ポタその3/北志賀竜王高原「山の実」

2011年9月23日
秋の信州蕎麦ポタその3/北志賀竜王高原「山の実」 

今年はまだあの蕎麦を食べていない、
晩秋から初夏にかけては食べられないお店の蕎麦
このまま冬になって来年まで食べられなかったらどうしよう!
そう考えるといてもたってもいられなくなる様なお蕎麦屋さんへ


山の実_おに屋_5


今回も湯田中まで輪行し高井富士(高社山)を望みながら竜王高原を目指す

山の実_おに屋_9











真っ赤な信州林檎が高原の緑に映える、南関東人にとっては珍しい光景


山の実_おに屋_10











徐々に標高を上げ沢が深くなってきたら竜王高原はもうすぐ


===================================================





続きを読む

aiz_rando_soba at 02:47|PermalinkComments(7)

2011年09月20日

秋の信州蕎麦ポタその2/岡谷「あきしの」

2011年9月19日
秋の信州蕎麦ポタその2 /岡谷「あきしの」

所用で諏訪地方にある妻の実家に来ています。
今日は帰る日ですが指定を取った電車の時間が3時過ぎなので
近所へ蕎麦ポタ...

岡谷_杖突峠_55

岡谷の市街地から一寸外れた住宅地の小径を入ったところ
まるで大人の隠家のような佇まい


店の裏手には中学校や大型スーパーなんかがあるのだが
絶妙なロケーションでここだけ異空間

岡谷_杖突峠_39













======================================================続きを読む

aiz_rando_soba at 23:34|PermalinkComments(0)

秋の信州蕎麦ポタ 杖突峠 /高遠そば ますや

2011年9月18日
秋の信州蕎麦ポタ 杖突峠 /高遠そば ますや

所用で岡谷(長野諏訪地方)のある妻の実家に行ったので空いた時間にポタリング、
午後
岡谷から丁度良い距離にある高遠(伊那)のお蕎麦屋さんへ


自転車は妻の実家に預かってもらっている蕎麦ポタ用?スポルティーフ
岡谷_杖突峠_3





















岡谷から諏訪湖の湖畔沿いを行く、
岡谷〜下諏訪はあまり観光化されてなく気持ち良く走れます。



岡谷_杖突峠_31




















伊那の蕎麦畑と中央アルプス(木曽山脈)





=======================================================続きを読む

aiz_rando_soba at 23:28|PermalinkComments(6)

2011年09月05日

昼飯ポタ 矢向「手打ちそば かぐや」

2011年8月31日
昼飯ポタ 矢向(※横浜市鶴見区)「手打ちそば かぐや」 
最寄り駅は横浜市鶴見区にある南武線矢向駅ですがお店の住所は川崎市幸区神明町2-73です。

以前鶴見川周辺をポタ中、一寸気になる小さなお蕎麦屋さんを発見した。
手打の本格的なお蕎麦屋さんが非常に少ない地域なので気になっていました。

ここのところゲリラ的な雨が多くこの日も午後から降りそうな雲行きでしたが
ネットの気象情報を確認しながら早い目の時間に行ってみることに、、、
8_27-28美里_96

矢向までは鶴見川の土手道を走る、写真は支流矢上川と鶴見川の合流地点
河原に一本だけ生えた木がなんか気になりました。
こんなものが気になるのはランドナーでのまったりポタならではのこと


8_27-28美里_99











鶴見や川崎というと他県の方は煙突が連立する臨海地域の工業地帯を想像するかもしれませんが、
数Km離れればこんな感じ、川自体は綺麗とは言えませんが、長閑な郊外です。

8_27-28美里_100












そんな川崎の市街地から一寸離れたところに「かぐや」さんはあります。

====================================================
続きを読む

aiz_rando_soba at 10:39|PermalinkComments(2)