代田橋

2016年03月30日

花粉に負けず蕎麦ポタ

IMG_2790

代田橋駅下 玉川上水の桜



花粉症歴38年、当時は今程花粉症の人は少なく(いや自覚が無かっただけなのかもしれないが)
パワハラ、セクハラならぬカフンハラスメントにあったものだ。
アレルギーというモノを全く理解していない周囲が「軟弱」だとか「鍛え方が足り無い」とか
職場では地方出身者の先輩や上司に「都会のヤツは弱くて駄目だ」とか散々言われた。
そういうこと言っていた輩が今花粉症になっているのでザまぁ見ろといった気分なのだが 
かといって自分の症状が良くなる訳でもなく今も花粉症と付き合っている。
しかし患者が増えたことによるメリットはある、対策薬の需要が高まったことによる薬の改良 だ
以前は副作用が強く鼻水は止まるものの酷い倦怠感に襲われるものもあり花粉症の症状以上に辛いものを経験したこともありました。

10年ぐらい前はこの時期は自転車は完全にOFFシーズンになっていたのですが
数年前に自分ととても相性の良い薬が見つかり軽い倦怠感やのどの渇きを感じることもあるが
薬を飲めばサイクリングに行けるレベルになりました。

そんなわけで家で引きこもっているとストレスが堪るので咲き始めた桜を確認しながら蕎麦ポタへ... 










IMG_2786
 

羽根木公園も結構咲いていました。



そしてお気に入りの行きつけの お蕎麦屋「まるやま」へ



IMG_2787


お店では
二人もの蕎麦繋がりの友人と遭遇し蕎麦の写真を撮るの忘れました。

(一応以前食べた時の同じ品の写真を貼っておきます。(^^;;     )



ナッツの様な香ばし香りが堪らない田舎せいろ
(田舎と言っても決して太とくて硬い蕎麦ではありません!)

DSCN1759






自家製粉 石臼挽 

「手打蕎麦 まるやま」


杉並区和泉1-2-3  

TEL:03-3321-1478

11:30-15:00 

17:45-21:00   

:木曜、水曜夜休み 

売切れ仕舞いあり

禁煙




===========================================




帰宅後クラブの友人の自転車の試走を行い室内で組んだままの状態では分からない
異音やブレーキの効き等をチェックし最終仕上げ
後はオーナーに乗ってもらってポジション出しと微調整となりました。




IMG_2779




ずいぶんと陽も永くなったのでポタから帰ってシャワーを浴びてまだ明るいうちから
一杯飲れるのは嬉しいですね
IMG_2792


鴨ハムとぶなしめじを炒めて柚子胡椒を付けて食べるとなかなか良い肴になりますよ













aiz_rando_soba at 19:52|PermalinkComments(4)

2014年05月10日

SW蕎麦ポタロード試走?その2/代田橋「まるやま」田舎蕎麦を胡麻汁で

蕎麦と自転車、モノは違うがその道の匠が腕を振るって作り上げられた作品は素晴らしい!


自転車ビルダー50年以上のSW氏が作り上げるロードと老舗日本料理&蕎麦打ち職人の打つ田舎せいろ

DSCN2004
 









DSCN2009
 









どちらも心身ともに豊かになれる逸品




==================================================




 続きを読む

aiz_rando_soba at 10:11|PermalinkComments(3)

2014年03月26日

夜勤前のひととき/ラーレー乗りのお蕎麦屋さん代田橋「まるやま」

夜勤の前は午後仮眠しておかないと夜中辛い、
しかし前日は普通の時間に就寝しているので簡単に昼寝出来るものではない。
よって昼前半は外出して身体を動かす様にしている。

今日はお昼を食べに横浜の自宅から行きつけのお蕎麦屋さん杉並の「まるやま」さんへポタリング

DSCN1751

途中世田谷の砧緑地ではこの陽気で桜が咲き始めていました。






DSCN1750









==============================================

 続きを読む

aiz_rando_soba at 22:34|PermalinkComments(0)

2012年12月23日

世田谷の公園を繋いで代田橋「まるやま」で山かけ蕎麦

昼飯ポタとしておなじみ代田橋の「まるやま」さんへ

環八の用賀交差点を通過するのが嫌で砧緑地(世田谷区)の中を通って馬事公苑方面に進む、
用賀の交差点が嫌いな理由は...


DSCN3386
砧緑地の銀杏並木



環八の用賀交差点 (東名首都高入口)ここは羽田側から高井戸側に向かっていくと
左車線は東名用賀入り口に向かう左折専用車線になってしまいます。
ここは歩行者や自転車用の横断帯などありませんから
直進したい自転車は道交法に従うと軽車両である自転車は左から2車線目の直進車線に移動しなくてはなりません。
赤信号で自動車が停車していればまだしも40~60Km前後で走っている自動車の流れの中で
自転車が車線移動することは命がけですしクラクションの嵐でしょう。
譲ってくれたとしても「まったくこの自転車あぶねぇなー」ぐらいに思われているでしょう。
この行為が道交法上正しいということ自体認知しているドライバーも少ないと思います。






DSCN3382





























急ぐ時は「なんか文句あるか何も間違っていないんだぞ」なんて気持ちで車の流れに突っ込みます
実際にドライバーと対話をしているわけではありませんが、
周囲のドライバーからの「邪魔だな...あぶねぇなぁ...マナー悪いなぁ」なんてオーラが伝わってきます。

危ないことには間違いありませんが、マナーに関しては本当に心外です。
確かにここ数年の自転車ブームで目に余るマナーの悪い自転車乗りを散見するのは事実ですが、
マナー以前に自転車に対する法整備が未整備なことと未成熟なドライバーの意識により悪者扱いされることには憤りを感じます。

=================================================続きを読む

aiz_rando_soba at 19:04|PermalinkComments(6)

2012年11月24日

秋の仙川沿いに代田橋「手打蕎麦 まるやま」

秋の仙川沿いに代田橋「手打蕎麦 まるやま」

今日の昼飯ポタは代田橋の「まるやま」さんへ
一寸遠回りだが車の多い通りを避け緑の多い仙川沿いを走る
DSCN3210






多摩川支流仙川成城付近




DSCN3211



DSCN3208














===========================================続きを読む

aiz_rando_soba at 22:00|PermalinkComments(2)

2012年10月05日

10月5日の昼飯ポタ/代田橋「まるやま」

2012年10月5日

10月5日の昼飯ポタ/代田橋「まるやま」

走っていてお腹が空いたから蕎麦屋に寄るのではなく、
お蕎麦を美味しく食べる為に走る昼飯ポタ(蕎麦ポタ)
向うお蕎麦屋さんはそんなことしなくても凄く美味しいお蕎麦屋なのだが
DSCN2994






世田谷区 羽根木公園

ここまで来ればもうすぐ




_11DSCN0819






毎度おなじみの代田橋「まるやま」




==================================================

 

続きを読む

aiz_rando_soba at 23:06|PermalinkComments(4)

2012年08月29日

野川.玉川上水.神田川をポタって代田橋「まるやま」へ

2012年8月19日

ベテランサイクリストatsさんから「蕎麦ポタに行きましょう」とお誘いを頂いた。


atsさんとは数年前ちょっとしたイベントでご一緒し、
「そのうち一緒に走りましょう」と約束しながらも
なかなかチャンスが無くずいぶん月日が経っていました。
今回atsさんからお誘いを受けようやく実現

_13_01




















野川公園内の小径にて



向うは都内のお蕎麦屋だが照り返しの強い一般道ばかりでは
暑いし楽しくないので緑が多い武蔵野の面影が残る川沿いを辿りながら走る











_25_01






調布飛行場付近、都会とも田舎とも違う独特の風景が広がる






_17_01













=================================================
続きを読む

aiz_rando_soba at 01:01|PermalinkComments(2)

2011年06月14日

直行昼飯ポタ「冷やかけ花巻」/代田橋「まるやま」

2011年6月14日
直行昼飯ポタ「冷やかけ花巻」/代田橋「まるやま」

用事が長引きもうすぐ午後2時、やばい!
また中休み時間になってしまう、今日こそは手打蕎麦を食べたい、
玄関に置いてあるので一番すぐに乗り出せるデ.モンタランドナーに跨がり
お蕎麦屋に直行

6_14まるやま冷やかけ花巻02
ついこの間まで新緑だったが、すっかり夏の濃い緑色になった砧緑地(世田谷区)

港北NTーR246ー玉川ー世田谷城趾ー豪徳寺ー羽根木公園ー代田橋と最短コース、
ゆったり走るには快適なこのランドナーも急ぎの時ばかりは「重くて遅いな」
なんて思ってしまう。優雅に乗らなくてはいけない車種なので使い方が間違って
いる自分が悪いんですけれど、、、


6_14まるやま冷やかけ花巻05_001














================================================
続きを読む

aiz_rando_soba at 22:28|PermalinkComments(2)