ポタリング

2016年03月30日

花粉に負けず蕎麦ポタ

IMG_2790

代田橋駅下 玉川上水の桜



花粉症歴38年、当時は今程花粉症の人は少なく(いや自覚が無かっただけなのかもしれないが)
パワハラ、セクハラならぬカフンハラスメントにあったものだ。
アレルギーというモノを全く理解していない周囲が「軟弱」だとか「鍛え方が足り無い」とか
職場では地方出身者の先輩や上司に「都会のヤツは弱くて駄目だ」とか散々言われた。
そういうこと言っていた輩が今花粉症になっているのでザまぁ見ろといった気分なのだが 
かといって自分の症状が良くなる訳でもなく今も花粉症と付き合っている。
しかし患者が増えたことによるメリットはある、対策薬の需要が高まったことによる薬の改良 だ
以前は副作用が強く鼻水は止まるものの酷い倦怠感に襲われるものもあり花粉症の症状以上に辛いものを経験したこともありました。

10年ぐらい前はこの時期は自転車は完全にOFFシーズンになっていたのですが
数年前に自分ととても相性の良い薬が見つかり軽い倦怠感やのどの渇きを感じることもあるが
薬を飲めばサイクリングに行けるレベルになりました。

そんなわけで家で引きこもっているとストレスが堪るので咲き始めた桜を確認しながら蕎麦ポタへ... 










IMG_2786
 

羽根木公園も結構咲いていました。



そしてお気に入りの行きつけの お蕎麦屋「まるやま」へ



IMG_2787


お店では
二人もの蕎麦繋がりの友人と遭遇し蕎麦の写真を撮るの忘れました。

(一応以前食べた時の同じ品の写真を貼っておきます。(^^;;     )



ナッツの様な香ばし香りが堪らない田舎せいろ
(田舎と言っても決して太とくて硬い蕎麦ではありません!)

DSCN1759






自家製粉 石臼挽 

「手打蕎麦 まるやま」


杉並区和泉1-2-3  

TEL:03-3321-1478

11:30-15:00 

17:45-21:00   

:木曜、水曜夜休み 

売切れ仕舞いあり

禁煙




===========================================




帰宅後クラブの友人の自転車の試走を行い室内で組んだままの状態では分からない
異音やブレーキの効き等をチェックし最終仕上げ
後はオーナーに乗ってもらってポジション出しと微調整となりました。




IMG_2779




ずいぶんと陽も永くなったのでポタから帰ってシャワーを浴びてまだ明るいうちから
一杯飲れるのは嬉しいですね
IMG_2792


鴨ハムとぶなしめじを炒めて柚子胡椒を付けて食べるとなかなか良い肴になりますよ













aiz_rando_soba at 19:52|PermalinkComments(4)

2015年06月24日

深大寺蕎麦ポタリング 「そば処 湧水」

2015/6/24
深大寺蕎麦ポタリング 「そば処 湧水」


そうそう遠出も出来ないし美味いお蕎麦屋があるといっても都内ばかり走っていても面白くない、
そんな時なんとなく向かってしまうのが多摩.武蔵野方面、横浜北部からもアクセスが良く
ちょっと走れば武蔵野の面影が残る風情のある空間にトリップできるので中学生の頃からのポタリングコース



IMG_1088


深大寺参道脇の水路

実際の気温とかではなく、この涼しげな水と緑が涼を感じさせるのです。




IMG_1091
 


参道の入り口付近に植わっていた蕎麦
(実際深大寺の蕎麦店で供される蕎麦は深大寺周辺で生産されたものはありません。)




======================================================= 続きを読む

aiz_rando_soba at 20:57|PermalinkComments(0)

2014年03月17日

いすみ鉄道沿いポタリング/いすみ市苅谷「手打そば 和庵」

今年は大雪が降ったり春が遅いようですが、
この季節は比較的温暖長閑な雰囲気が味わえる房総を走るのが好きです。


DSCN1691

いすみ鉄道 観光急行 キハ28 新田野〜上総東付近



久々に土日がオフにあたったので輪行でローカル線沿いのポタを楽しんできました。
(平日のオフは通勤通学ラッシュで 輪行出来ない)

 

DSCN1642
















内房側から外房大原まで走っても良かったのですが、
今回は情緒あるローカル線沿いの街や裏道小径を楽しみながら気ままに走りたかったので
小湊鐵道線内は全て輪行とし、養老渓谷駅で輪行解除としました。




================================================

 続きを読む

aiz_rando_soba at 00:59|PermalinkComments(10)

2013年01月22日

鎌倉ゆるポタ(ただし激坂あり)/七里ケ浜「丘の上の蕎麦」

昨年末や正月の記事もUPしていないので
本来そっちの話しの方が先にUPすべきなのだが
この記事は訳あって急いでUPしなくてはいけない...

 鎌倉ゆるポタ(ただし激坂あり)/七里ケ浜「丘の上の蕎麦」

DSCN3584




七里ケ浜





DSCN3581

















DSCN3594








===============================================続きを読む

aiz_rando_soba at 18:28|PermalinkComments(4)

2013年01月18日

昼飯ポタ/綱島「石挽きそば 蕎真」

またまた近場の昼飯ポタ

お買い物用自転車でも充分な距離だが、
やはりOFFは短時間でも趣味性のある自転車に乗りたい 。


DSCN3453
 

蕎麦ポタ用ロード(たまに輪行サイクリング)で 港北ニュータウンから
鶴見川支流早渕川沿いに綱島へ



==============================================続きを読む

aiz_rando_soba at 22:40|PermalinkComments(2)

2012年12月23日

世田谷の公園を繋いで代田橋「まるやま」で山かけ蕎麦

昼飯ポタとしておなじみ代田橋の「まるやま」さんへ

環八の用賀交差点を通過するのが嫌で砧緑地(世田谷区)の中を通って馬事公苑方面に進む、
用賀の交差点が嫌いな理由は...


DSCN3386
砧緑地の銀杏並木



環八の用賀交差点 (東名首都高入口)ここは羽田側から高井戸側に向かっていくと
左車線は東名用賀入り口に向かう左折専用車線になってしまいます。
ここは歩行者や自転車用の横断帯などありませんから
直進したい自転車は道交法に従うと軽車両である自転車は左から2車線目の直進車線に移動しなくてはなりません。
赤信号で自動車が停車していればまだしも40~60Km前後で走っている自動車の流れの中で
自転車が車線移動することは命がけですしクラクションの嵐でしょう。
譲ってくれたとしても「まったくこの自転車あぶねぇなー」ぐらいに思われているでしょう。
この行為が道交法上正しいということ自体認知しているドライバーも少ないと思います。






DSCN3382





























急ぐ時は「なんか文句あるか何も間違っていないんだぞ」なんて気持ちで車の流れに突っ込みます
実際にドライバーと対話をしているわけではありませんが、
周囲のドライバーからの「邪魔だな...あぶねぇなぁ...マナー悪いなぁ」なんてオーラが伝わってきます。

危ないことには間違いありませんが、マナーに関しては本当に心外です。
確かにここ数年の自転車ブームで目に余るマナーの悪い自転車乗りを散見するのは事実ですが、
マナー以前に自転車に対する法整備が未整備なことと未成熟なドライバーの意識により悪者扱いされることには憤りを感じます。

=================================================続きを読む

aiz_rando_soba at 19:04|PermalinkComments(6)

2012年11月24日

秋の仙川沿いに代田橋「手打蕎麦 まるやま」

秋の仙川沿いに代田橋「手打蕎麦 まるやま」

今日の昼飯ポタは代田橋の「まるやま」さんへ
一寸遠回りだが車の多い通りを避け緑の多い仙川沿いを走る
DSCN3210






多摩川支流仙川成城付近




DSCN3211



DSCN3208














===========================================続きを読む

aiz_rando_soba at 22:00|PermalinkComments(2)

2012年11月23日

登戸富士塚/久地「手打蕎麦 とみくら」

2012年10月30日

登戸富士塚/久地「手打蕎麦 とみくら」

最近ご無沙汰だったが自分のポタリングテーマ?にお蕎麦屋巡り以外にも
富士塚巡りがある。

たまたま美術家で富士塚研究家でもある有坂蓉子さん著「富士塚ゆる散歩」を
近所の書店で見つけ、近場でまだ訪ねていない富士塚もあることが分かり
今回は富士塚&蕎麦ポタ

 DSCN3144





















二ケ領用水




R246を溝の口で離脱し二ケ領用水沿いに久地に向う





DSCN3127


















二ケ領用水溝の口付近、70〜80年代はドブの様だったのですが
現在は透明な水が流れ魚の姿も見えます。





=================================================
続きを読む

aiz_rando_soba at 00:05|PermalinkComments(4)

2012年10月12日

湘南茅ヶ崎「蕎房 猪口屋」

サザンの街の香り高き蕎麦

港で栄え、昔から新しい文化を受け入れる土地柄で
洋食、中華等の外来系の老舗は多いが
何故か東京や北関東に比べお蕎麦屋さんが少ない地元神奈川県
しかしそんな神奈川にも新進気鋭なお蕎麦屋さんが増えつつあり嬉しい限り

今日の昼飯ポタは珍しく地元神奈川を南下して茅ヶ崎を目指す。

DSCN3063





















茅ヶ崎海岸



DSCN3055





















鵠沼海岸より江ノ島








================================================
続きを読む

aiz_rando_soba at 19:22|PermalinkComments(2)

2011年10月16日

Holks 蕎麦ポタ用ロード完成

2011年10月6日
Holks 蕎麦ポタ用ロード完成

3310_13_001

蕎麦ポタにはゆったり走って楽しめるランドナーが合うなんて日頃から言ってますが
時には軽快なロードで行きたい気分の時もあります。

そのお蕎麦屋さんに極上の肴や酒があって呑んでしまった時
輪行 するのにもロードは簡単だし担ぐのも軽い
それなら蕎麦屋に似合う渋いロードを作ってしまおうなんて考えてしまいました。
(そんな理由でロードを作る奴って他にいるだろうか...)

運良く入手した10代の頃から好きな横尾双輪館(Holks)の中古フレームを塗り替え
出来るだけ手持ちの部品を使って組みました。 


実はもう一台Holksのロードを所有していますが、↓
http://cr2c-tsuzuki.dreamlog.jp/archives/1390529.html

そちらは踏んだ分だけ前に出る
カチッとしたかかりの良いロードレーサーらしいロードですが、こちらは
柔らかめに組んだ手組ホイールに26Cのスポルティーフ用の太めタイヤ履かせ
乗り心地重視のツアラーっぽいソフトな乗り味になっており、
まさにオヤジロードとなっています。



3310_8

巷では旧型の方が人気ですが、、、
自分は世界で最も美しいディレーラーだと思っている2代目カンパニョーロスーパーレコード

3310_7













3310_9



3310_5
仕上げが美しいイタリアンカットラグ

3310_1_001


3310_10












クランク(TAカルミナライト)が今風でミスマッチなのが気になっています。
しかし貧脚なのでコンパクトドライブの歯数は捨てがたいので手に入れば
スギノ旧マイティツアー48X34Tに交換したいところ


イタリアンパーツがメインですがブルックスのサドルバックとかを付けて
英国クラブモデル風に乗っても良さそう


こういうロードの楽しみ方もあっては良いのでは?
飛ばさないロードです。 





************************************

泉橋 秋とんぼ

http://www.izumibashi.com/


神奈川県海老名市の酒蔵
3310_52
 神奈川県海老名市や川崎市北部のお米で
米どころに負けない素晴らしいお酒を作っている酒蔵です。 



===============================================



aiz_rando_soba at 10:35|PermalinkComments(6)