川崎周辺ポタリング&蕎麦

2007年02月16日

新百合ケ丘駅の立食い蕎麦

2007年2月16日
新百合ケ丘駅(小田急線)の立食い蕎麦
真冬?に春一番が吹き、梅や桜が咲き乱れる異常な気象が続いていて、もしや此処もか?!
と早渕川源流(鶴見川の支流)元石川(横浜市青葉区)の桃の名所に来てみましたが、さすがまだ咲いていませんでした。残念な様な、ほっとした様な微妙な気持ちです。
4aefecee.jpg
さて本日の蕎麦ネタですが、実は昼は立食い蕎麦ではなく、普通のお店に行ったんです。でもあまりにも酷かった、、、このblogに紹介していない蕎麦屋も沢山有るのですが、基本的に自分が不味いと感じたお店は載せません。
自分が個人的に不味いと思っても、そのお店を美味しいと贔屓にしている方もいるかもしれませんし、中傷ととられる可能性もありますし。
でも今日入った店はモノ言いたい、上の理由から写真とフル店名は伏せますが、たまプラーザのKという店、一応雑誌等で拘りの手打蕎麦を売りにしているようです。
ところが今日訪ねて、天せいろを頼むと、なんと1分もたたないうちに蕎麦と天麩羅が運ばれてきました!!(えっ?!!)いくらなんでも1分程度で蕎麦を湯がいて天麩羅を揚げることは不可能でしょう!!あきらかに作りおきです。蕎麦の表面は乾きかけているし、天麩羅も一応暖かいももの、揚げてての温かさではなく保温されていた様な温かさです。
立食い蕎麦だってこんなことはありません。蕎麦の質どうこう以前に店の姿勢自体に問題有りです。効率重視でこの程度のモノを出しておいても商売成り立つだろうとでも思っているのでしょうか、ちなみに自分が店にいるときお客は自分も入れて2人のみ、決して混雑していて忙しそうな状況ではありませんでした。
クレームの一つも言いたい気分でしたが、作りおきの証拠も無いし、味は個人差もあるし、とりあえずお腹を満たすためだけにソレを胃に押し込み店を出ました。値段は千数百円です。ここ数年で訪ねた蕎麦屋のワースト1です。怒り

この後、たまプラーザで所用を済ませたのは午後3時近く、昼酷い思いをしたので、まともな蕎麦を食べたいものの、この時間では蕎麦屋は中休み時間ですし、同じ日に2度もそれなりの店に行くのもサイフの中身的問題もあります。
そこで思い出したのが、新百合ケ丘駅の立食い蕎麦『箱根そば』、以前、蕎麦関係のサイトをググっていると、「立食い蕎麦ランキング」なるサイトを見つけ、それによるとベスト3以内に同蕎麦屋が入っていたので何時か行ってみようと思っていました。
普段拘りの蕎麦屋ばかり紹介していますが、駅の立食い蕎麦も大好きです。もちろんちゃんとした蕎麦屋と比べる様な物ではありませんが、ホームに漂う汁の香りには引き寄せられることしばしばです。
2c53bb93.jpg
流石自分も駅の立食い蕎麦を自転車に乗って食べにいくのは初めてです(笑)しかし、昼に食べた不味くて高い蕎麦へのリベンジとして新百合ケ丘に向かいました。
94d69110.jpg
幸いここの「箱根そば」は改札の外にあり助かりました。
かき揚げ蕎麦350円、情報通り駅の立食い蕎麦にしては美味いほうです。温かい蕎麦ですが若干腰もあるし、汁も駅蕎麦にありがちな醤油のような汁ではない、かき揚げも作りおきながら、あまりジトっとしていない、酒のアテにしても良いぐらいでした。
参考にしたサイトによると、同じ「箱根そば」でも駅(店)によって味は違い、新百合ケ丘が一番美味しいそうです。恐らく同じ材料の筈なのに不思議です。ゆで方等に店毎のスキル差や拘りがあるのでしょうか?

駅の立食い蕎麦を求め、25kmの変わったポタリングでした。

永福町の蕎麦屋『黒森庵』を訪ねる計画は定休日と自分のOFFが重なってしまったため暫くおあずけです. . . 
56478600.gif
人気ブログランキング参加中


at 22:34|PermalinkComments(7)

2007年01月12日

ホルクスロード/手打ち蕎麦 よしみや

2006年1月11日
Holks(ホルクス)ロードレーサーと手打ち蕎麦 よしみや(川崎市宮前区)
5666c754.jpg
HPの愛車紹介のコンテンツを一部工事中としてほったらかしのままだったので、写真を撮る為に久々にロードを引っぱり出す。

94f49908.jpg
前記事のコメントでロードにはイタ飯屋が似合うとか、書きながらも、結局ホルクスでも蕎麦屋へ(^^;、、、
ーーーーーーーーーー 続きを読む

at 21:53|PermalinkComments(11)

2006年12月13日

元住吉.蕎麦由肆 やぶ久/井田山

2006年12月13日
元住吉(川崎市中原区木月)蕎麦由肆 やぶ久/井田山(川崎市中原区井田)

風邪をひいていたので暫く自転車に乗っていませんでした。更新も一週間ぶり、更新確認に来ていただいた方、すみませんでした。
69f1f6c2.jpg
0f7c9d70.jpg

久しぶりにランドナーでぶらっと蕎麦屋へ
ーーーーーーーーーーー 続きを読む

at 21:36|PermalinkComments(12)

2006年11月06日

高津区の森/「手打ちそば処 鴨門」

2006年10月31日
川崎市高津区市民健康の森/「手打ちそば処 鴨門」(かもん)
acb8cc8a.jpg
武蔵新城で蕎麦を食べた帰りに通った森の中の急勾配の小径、、、何処ぞの峠道か?といった趣ですが、例によってまた川崎市内です。それも麻生区や多摩区などの多摩地区ではなく、高津区の溝の口駅(JR南武線.東急田園都市線)から2Kmちょっとの場所です。
ef406aba.jpg
「手打ちそば処 鴨門」(かもん)街のお蕎麦屋さんって感じで気軽に入り易い雰囲気です。

ーーーーーーーーーー 続きを読む

at 02:45|PermalinkComments(5)

2006年10月20日

生田. 蕎麦酒房 笙

2006年10月19日
生田(川崎市多摩区)蕎麦酒房 『笙』

昼飯として蕎麦を食べに港北NTから生田(川崎市多摩区)までポタリング
時間があまり無かったので、今回は道中のネタはなし、周辺には多摩丘陵の自然が残る生田緑地、枡形山等いろいろあるのだがまたの機会に、、、
0e329973.jpg
店構えだけ見ると蕎麦屋だと分からないかも
4bda0ec8.jpg
建物から離れた道路の近くに看板があります。これが無かったら喫茶店かBARかと思ってしまいそうです。
65ca81a9.jpg
中もやっぱりニューウェーブ?な造作、板の間の座敷が厨房の手前でせり上がり天井で Uターンするデザインになっています。
お蕎麦屋さんでありながらギャラリーとして個展、寄席、コンサートが催されたりしているそうです。お店のコンセプトは、自然と人が集まる地域の井戸端会議の場とのこと。
c746ce31.jpg
お蕎麦は蕎麦粉に北海道幌加内産のものを使っているという二八、かなり細切りでつるっと喉越しよく食べられるタイプ、つゆの出汁は良く出ているようですが、自分個人の好みだと蕎麦に対してちょっと濃いめというか強すぎる気がしました。麺にちょこっとだけつけて食べればいいんですが(あくまでも自分の好みです。)
また蕎麦以外にもいろいろとユニークなメニューがあるようです。

蕎麦酒房 笙

川崎市多摩区生田6?6?5
TEL...044-952-4756
11:00?22:00
定休日...月曜日

☆人気ブログランキング参加中☆

at 03:22|PermalinkComments(7)

2005年11月10日

川崎郊外で幻の蕎麦

2005.11.9 川崎郊外で幻の蕎麦?

川崎の郊外(川崎市多摩区堰3-16-11)に北信州、飯山富倉地区のみで食べられる「とみくらそば」を出すお蕎麦屋さんがあるとのこと、さっそくいつもの様にポタリングがてら出かけてみる。
13479570.jpg

写真は久地にある二ヶ領用水の円筒分水です。
二ヶ領用水の水による集落の争いが無い様、水を水量、流れに影響される事無く公平に分配するために作られました。
上流の水をサイフォン式に一度円筒の中心に吹き出させ、各集落に分配します。

つづきは下をクリック 続きを読む

at 22:01|PermalinkComments(2)

2005年10月15日

多摩美の蕎麦屋(残念ながら閉店)

2005.10.15  昼飯ポタリング
川崎市麻生区多摩美(地名です。美術大学ではありません。)のお蕎麦屋さん。
(残念ながら閉店)

よみうりランドの近くの住宅街のはずれに、ちょっと良い雰囲気のお蕎麦屋さんを見つけたので、昼飯ポタリング?として行ってみた、しかしこの辺、多摩丘陵地帯とはいえ、信州の峠道を走っていてもなかなか出くわさない様な激坂が沢山あります。
(15%以上はあたりまえ困った

多摩美ふれあいの森(川崎市麻生区多摩美)よみうりランドの近くですが何処かの高原の様です。
fd21fb38.jpg

目的のお蕎麦屋さん「櫟」(川崎市麻生区多摩美2-21-2)住宅地が途切れた森の入り口にあります。ちょっと鎌倉あたりに雰囲気が似ています。高原のペンションの様でもありますね。
5e6ba18b.jpg

櫟(くぬぎ)店内、住宅街から数分とは思えない隠れ家的な感じ
d6c617a6.jpg

せいろ、かなり細切りですが歯ごたえと腰がしっかりしていて、蕎麦の甘い香りがしっかりします。つゆは甘くも辛くもなく癖が無く、一寸多めにつけてしまっても蕎麦の味が損なわれません。(個人的には好みです。)
91b91a51.jpg

こちらは、田舎蕎麦、甘皮と二番粉を挽きぐるみにして打った太麺でぐぐっと歯ごたえがあり、噛み締める様に味わえます。これも旨い。
fc66b068.jpg

なんか遠出をしないと蕎麦ネタばかりで「ランドナー&蕎麦」って感じになってきたな、、、

at 17:00|PermalinkComments(6)

2005年10月03日

王禅寺のお蕎麦屋

2005年10月3日
王禅寺(川崎市麻生区)の住宅街の中に美味いお蕎麦やさんがあるとの情報を得たので、散歩(ポタリング)がてら行ってみることにする。
家から12?13Km程度なのでお昼を食べる前の軽い運動といったところ?

8f780d0d.jpg

王禅寺、現在王禅寺というと新百合丘駅周辺の街を表すことが多いのですが、こちらは街の名前の元となった、お寺の王禅寺。高野山の三世無空上人が、醍醐天 皇から賜った「王禅寺」の寺号を奉じて、この地に攻めて寺字を創建したので、王禅 寺は関東の高野山と呼ばれるようになったという由緒あるお寺です。
鬱蒼とした里山の林の中にありますが、数百メートルも走れば住宅街に出ます。

目的のお蕎麦屋さん「一」(いち)です。
http://homepage3.nifty.com/sobaichi/html_ver/main.htm
オーナーは自宅を改造してお蕎麦屋さんを始めたそうで、全く通りや商店街に面していない住宅街の中にあります。(ちょっと知る人ぞ知る隠れ家的なお店?)
ccc9e2bb.jpg

住居を改造したお店の中、玄関で履物を脱いで上がります。
11673b9e.jpg

薬味はなんと生の山葵が出てきました。鮫革のおろしも付いています。
おろすと練りわさびには無い良い香りがします。

ビールは珍しい蕎麦ビール、ちょっとエール風のビールでした、好きな味。
b450f483.jpg

スタンダードと田舎と変わりがセットになった三色盛りを頼みました。
いろいろな種類を食べてみたいとき助かるメニューです。
(*自分は蕎麦が好きなだけで、いわゆる蕎麦通といった類いの人間ではないので味の感想は完全な主観なので、あまり味の参考にされないようにウインク
9310e58f.jpg

手前左がスタンダードの九一江戸切り、細切りですがコシがあり蕎麦の甘味ある香りがします。これは旨い。
奥左は変わり蕎麦で柚子切り蕎麦、「まずはお水で食べてみてください」と氷水が入った涼し気な器が運ばれてきました。もちろんこのお蕎麦だけでは物足りませんが、柚子の香りがして何とも言えない清涼感です。サイドメニューとして捨てがたい。
最後奥右は田舎蕎麦、曵きぐるみ風で野趣のある力強いお蕎麦でした。

珍しい蕎麦焼酎やお酒も置いてあり、またゆっくりと訪ねてみたいと思うお蕎麦屋さんでした。

at 23:35|PermalinkComments(3)