その他ツーリング&ポタリング

2015年03月01日

2015ランドナー補完計画御前崎オフ その2

2015ランドナー補完計画御前崎オフ2日目です。

恒例有志の御前埼灯台からの日の出参拝 

DSCN0396
 

去年は朝から雨模様で心の日の出しか見えませんでした。

今年も雨の予報でしたが日の出の時間まではなんとか持ち、一瞬ですが駿河湾から登る日の出を確認出来ました。





DSCN0398





DSCN0399











































DSCN0400



































DSCN0407





宿に戻って朝食をすましスタートの頃には残念ながら予報通りの雨模様



=========================================





 続きを読む

aiz_rando_soba at 11:25|PermalinkComments(0)

2014年02月08日

御前崎オフ その2 御前崎〜蓬莱橋〜新金谷

ランドナー補完計画 御前崎オフ 1日目宿の夜と2日目です。

宿 御前崎「聖火」〜藤波海岸〜大井川(島田市リバティ)〜蓬莱橋〜新金谷駅



DSCN1447 































御前崎オフ ファイナル蓬莱橋上より大井川 箱根八里も大井川も今は自転車でも越せます。




DSCN1405







大事な愛車は座敷へ、もちろん玄関で清掃しています。


===================================================
 




 続きを読む

aiz_rando_soba at 21:23|PermalinkComments(4)

2014年02月05日

御前崎オフ その1 新金谷〜御前崎

2014ランドナー補完計画御前崎オフ その1 新金谷〜御前崎

今年もツーリング車の祭典?に参加してきました。
まだ薄暗い朝6時前に横浜の自宅を出発(車載)東名も順調で9時に集合地新金谷駅に到着



DSCN1379

千浜砂丘にて







BlogPaint









DSCN1349



































===================================================



 続きを読む

aiz_rando_soba at 23:13|PermalinkComments(4)

2013年02月08日

ランドナー補完計画 御前崎オフ その2

2013年2月2日〜3日

ランドナー補完計画 御前崎オフ 宿〜2日目

御前崎—相楽油田ー静波海岸—大井川ー蓬莱橋ー新金谷駅



DSCN3748










DSCN3732





























DSCN3700

































御前崎の宿に到着すると、、、



==================================================

続きを読む

aiz_rando_soba at 19:52|PermalinkComments(11)

2013年02月05日

ランドナー補完計画 御前崎オフ その1

2013年2月2日

新金谷駅ー金谷坂ー菊川—旧東海道小夜の中山—浜岡砂丘—御前崎

ランドナー補完計画 御前崎オフ、このイベントはツーリング車乗りには有名で
今年で10周年を迎える。 


DSCN3680




以前から興味はあったが休みが合わないことと、この世界では有名な大先輩サイクリストの方達が集まるので一寸躊躇していた。 


しかし主催者くりくりさんの優しい気遣い雰囲気作りにより初参加者でも楽しめると評判のこのラン、


今年はたまたま公休が合ったので思い切って参加してみることに...






DSCN3667
















DSCN3675_001














しかし天気予報は静岡方面の降水確率60%、でも午後からは回復して20℃以上になるとか、、、

今回は車を確実にデポ出来る駐車場があるので車にランドナーを積んで集合地大井川鐵道の新金谷駅に向う

東名に入り御殿場あたりから雨足が強くなってきて、静岡市内に入るとワイパーを
高速モードにしないと走れない程の雨になる。



==========================================


続きを読む

aiz_rando_soba at 22:32|PermalinkComments(12)

2012年03月10日

浜名湖サイクリング(その1)

2012年3月3日
浜名湖サイクリング(その1)

数年ぶりに某クラブイベントと休みが合い参加することに

と言っても自転車のクラブではなく...
浜名湖SOCJ_15
浜名湖 中之島大橋を行く

蕎麦ポタ仲間でもないのです...



浜名湖SOCJ_20


 

















舘山寺付近


なんとSAABのカークラブ SOCJ(SAAB OWNER'S CLUB OF JAPAN)のイベント


なぜ車のクラブで...

==========================================続きを読む

aiz_rando_soba at 21:54|PermalinkComments(2)

2008年04月30日

26人のヤビツ峠

2008年4月29日
26人のヤビツ峠

tavasukeさん企画、jinさんhirotoさん幹事の丹沢大山ヤビツ峠ランへ行ってきました。

小学生1人、女性4人を含む初心者の方から大ベテランまで総勢26人の大所帯で
ストイックな筈の峠越えを皆で楽しく愉快に走ってきました。
(集合地→解散地100km+各自宅からの距離)
9667294e.jpg
ヤビツ峠にて

「初心者にヤビツ越え?」そんな声もあるかもしれません。
「初心者ならもっと適したコースがあるんじゃないだろうか」
「経験者が主観で自分が走りたいところに無理矢理連れてっただけだろー」
なんて向きもあるかもしれません。

でも本当にそうだったのでしょうか?
今回は初心者の方々の実力や頑張りはもちろん、経験豊富な企画.幹事さんたちの綿密な
計画.下見.サポートがあったので、誰もが「もうこりごり!」なんていうことなく、
皆「また走りたい!」と笑顔で帰着しました。

ちなみに、ここでいうサポートとは、伴走車を出してやるとか荷物を持ってやるといった
類のことではありません。

ベテラン達がコースや休憩ポイントに気を配るのはもちろんのこと、隊列毎のアサイン(配員)
ポジションやギヤの選択等を随時アドバイスしながら、初心者の方達の持ってる力を
楽しく走れる範囲で上手く引き出してやるということです。

今さら、、、って思うかもしれません、確かにこれってクラブランの基本です!
でも実際問題、意外と実践されていません。

最近ブームで自転車雑誌も急に増えました。綺麗な誌面で格好良い自転車やファッション
が紹介されています。こういったものを見て自転車趣味に入って来る仲間がいることは
喜ばしいし、自分もよく楽しんで読んでいます。

ただ、こういったメディアに触発されて自転車を購入したものの、ツーリングにおいて
その正しい遊び方やルールが付いて行っていない現状があると思います。

レースやファンライド指向であれば細かいことまで書いてある雑誌もありますし
交通マナーや安全面については最近取り上げることも多くなってきました。

しかし!ツーリングやクラブラン(マスツーリング)におけるノウハウ等は実に
おざなりな状況にあると思います。

今回は原点に立ち返って、きちんとしたルールに法って走れば、小学生でも初心者の
女性でも峠ぐらい越えられるということを実証したわけです。

もちろん、ただ走りきれれば良い訳ではありません。
参加者全員が「また走りたい!」と楽しく笑顔で無事帰着することが目標です。
1ddbfa76.jpg
ヤビツ峠?宮が瀬
c449958a.jpg
集合地、中央林間の公園にて、台数が多すぎて全車入りきりません!





=======================================

*人物画像は処理していますが問題がある方はご連絡ください。
すみやかに削除させていただきます。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 続きを読む

at 23:10|PermalinkComments(22)

2007年09月20日

富士山一周?サイクリング

2007年9月15日
富士山一周?サイクリング......富士五湖 朝霧高原サイクリング

今回はクラブランなのですが自転車のクラブではなく、自動車のクラブ、自分が入会しているSAABのオーナーズクラブには何故か車とともに自転車愛好者が多いことから、ついにクラブのイベントとしてサイクリングが企画されたのです。

コースは富士吉田道の駅集合(もちろん車で)CCW(反時計周り)に富士山の周りを一周するというもの。(山中湖ー籠坂峠ー須走ー十里木ー白糸の滝ー朝霧高原ー本栖ー西湖ー河口湖ー富士吉田)

ところが、、、中央道で渋滞に巻き込まれ遅刻をしてしまったのです。三連休初日+故障車が原因でなんと1時間の遅刻!途中で連絡を入れたところ「待ってますよ」との優しいお言葉をいただいたのだが、到着時間の予測もつかないので、悪いので先に出発していてもらう。
9c2f3912.jpg
朝霧高原にて
0f732d76.jpg
 今回のランのメンバーは皆さんローディーなんですよ、高尾ー糸魚川ランに連続で参加されているような強者ばかり、一緒に走れるか不安でした。(汗;)
============================= 続きを読む

at 21:55|PermalinkComments(10)

2005年07月29日

鵠沼海岸、親子ポタリング

2005年7月29日.   湘南、鵠沼海岸親子ポタリング

前回の続きとして、また別の富士塚にでも行ってみようかと思っていましたが、家族の都合で下の子(小学校低学年)と二人きりになってしまったので、ミニ富士はまたの機会として、下の子の好きそうな所へポタリングに行くことにしました。

3f714f2e.jpg


以前、海に行きたいようなことを言っていたので行き先は湘南の海岸としました。
ただ最初から海辺までデポしてしまうと感動が薄くなるので、引地川沿いの公園の駐車場に車をデポし引地川のサイクリングロードで鵠沼海岸に出ました。この川沿いのコースは海まで危険な市街地を通らず住宅街オンリーで行けるので子連れポタにはお薦めです。

05a1e9e9.jpg


鵠沼海岸(鵠沼橋)にて、「あっ、海だ?」横浜在住なのでそんな珍しくもないのですが、
海岸は毎日見てる訳でもないので(北部なので)そんな気持ちにもなるのでしょうか、、、

4aac376f.jpg


近郊とはいえ、海ってなんかイイですよね、、、笑い

a14b7db2.jpg


鵠沼海岸の青空。(家族共用?プジョーコリブリ16、ゲタがわりのつもりで入手したが意外と良く走る、20?30Km程度のポタリングなら余裕)


18945c22.jpg


娘はポタリングより海に夢中 <帰路も走るんだぞ?>
(娘の自転車はスペシャ ハードロック20改、一緒に組み立てました。笑顔 )

at 22:24|PermalinkComments(1)