自転車/メンテ/レストア

2008年04月14日

赤いタヌキ号

2008年4月12日

赤いタヌキ号 回送ポタリング
志美津や』さんのランドナー赤いタヌキ号、(ゼファー製)
以前お店の前で簡単な調整をしたのですが、どうもブレーキのタッチがいまひとつ、
アウターワイヤーのレイアウトも確かに良くなかったし、御主人はギドネットレバー
から普通のフーデットレバーに改造したいということで、各部調整点検も兼ね我家に
ドックインしていました。

aff9ac18.jpg

野川サイクリングロード 次大夫堀民家園付近
9b37a73c.jpg

交換したパーツ、現行でワイヤー上出しレバーもあるので、現行クラシックスタイル派にはありがたいです。



======================================= 続きを読む

at 23:09|PermalinkComments(7)

2007年11月03日

BSグランヴェロ

2007年11月2日
BS(ブリヂストン)グランヴェロ

年に1?2台は自転車を組み立てている。それは自分の物より友人のものや家族のものなどが多い。

今も70年代のBSの名車グランヴェロ(現在でいえばアンカーのオーダーモデル)のフレームがshop inしています。

もちろん自分のものではありません。友人のものです。
訳あって自分が組み立てることになりました。
dacf6b99.jpg

小学校高学年の頃、近所の子の自転車を得意げに勝手に直していたりしました。
「ブレーキが甘かったから調整しといたよ?♪」「あっホントだ!効く様になってるー」
てな感じです。

中学生になると友人の自転車のアッセンブルを考えたり、放課後技術室にフレームやパーツを持ち込み、加工改造をしていました。理解のある技術科の先生で工作機械も使わせてもらいました。現代だったら安全や責任問題の関係できっと無理でしょう。
現在自分は技術系の職に就いてますが、この頃の自分が基盤になっていると言っても過言ではないと思います。ほんとこの先生には今でも感謝しています。
ちなみに、その先生の自転車も自分が組み立てたものでした。
14897461.jpg

話しが横道にそれてしまいましたが、今でも自分以外の自転車を組み立てたり直したりするのは好きです。
ただしあくまでも趣味の範囲なので、誰のものでもってワケではありません。
自分で何でも出来る人や、行きつけのショップで思い通りにメンテナンスしてもらえる人の自転車はいじることはありません。

ちょっとワケありのモノや、経験が浅くショップで意向が伝えられなかったり、信頼できるショップに恵まれなかったりしている仲間が苦労して自転車に乗っていると、おせっかいを出したくなるのです。それは折角一緒に楽しんでいる筈の友人が一人で辛い思いをしていたら楽しくないじゃありませんか、仲間と美味いものを食いに行って、一人だけそれを食べられない友人がいたら楽しくないでしょう?(「自分だけ食えりゃいい」という人はこのblog読まないでね)
そして、おせっかいを受けた?友人が「あっ、乗りやすくなった!」「こんなにこの自転車気持ちが良かったんだ」なんて言われると自分も嬉しいわけです。

そう考えると、自分って小学生の頃から進歩がないんですね、自転車屋ごっこをオヤジになっても喜んでやっている、、、
ただこれを仕事にしていたら楽しんでやっていられないんだろうと思う。

634c19c9.jpg

この素敵な真っ赤なグランヴェロ、台無しにしない様に頑張って組まなくては!

生産でも創造でも、使い手や見る者の喜びが見える仕事って素敵だと思いませんか?

*jinさんもう暫くおまちください m(_ _)m.........................

at 23:22|PermalinkComments(14)

2007年10月02日

Holksエルゴ化完成

2007年10月2日
Holksエルゴ化完成

前回書いた様に、折角所有しているロードをもっと気軽に活用してやろうと、リヤエンドを130mm に修正し現行パーツ(カンパエルゴレバー2X10速)を17年前にオーダーしたHolksに組み込んだ。

一週間前に完成していたのだがOFFが雨続きで乗れず、ようやく試走に、、、
f8a60e89.jpg
横浜国際プールにて
48d44ffe.jpg

ランドナーやスポルティーフの様なツーリング車ならともかくロードレーサーの場合17年も前のフレームに現行部品を組み込んだ場合、デザイン的にバランスが悪くなるのではないか?という不安もあったのですが、、、

========================= 続きを読む

at 22:55|PermalinkComments(8)

2007年09月27日

126mm→130mm

2007年9月26日
126mm→130mm リアエンド幅拡張

この自転車(Holksロードレーサー)を作った時(89y)現在の様に高性能で乗り心地も良いクリンチャー(WO)タイヤは無く、チューブラータイヤ仕様でなければロードとは呼べませんでした。

自分はレースに出る訳ではありませんが、高圧(8?9Bar)にしてもしなやかな乗り心地に魅了され決戦用のビットリアコルサ等のセタコード(絹製のコード)のタイヤを履き続けていました。しかし、たまにロードに乗ろうと思ってもリムセメントが乾ききってしまっていて、貼り直すのも手間、、、「いいや別の自転車に乗って出掛けよう」なんてパターンが続き、ロードは部屋の一番奥に追いやられいました。

現在はチューブラーに匹敵する高性能なクリンチャーが豊富にあり、チューブラーの様に数ヶ月に一度リムセメントのメンテナンスをしなくても良いので、この際クリンチャー化してもっと気軽にロードに乗れる様にして活用してやることにしました。
9dc4f95f.jpg
ただし基本的にはランドナーでのんびり走るのが一番好きなので、あくまでもロードはセカンドバイク。ランドナーで余裕を持って峠越えや旅が出来る様に、ロードに乗って体力健康維持を図るのです。(^^;
759e8439.jpg
現在使用しているチュ?ブラー用リムをクリンチャー用に組み直せば良いのですが、この機に中途半端にクラシックになったパーツを現代のスペックのパーツに交換することにしました。
そこで問題になるのはリヤのエンド幅(オーバーロックナット寸法)現在ロード系は全て130mmですが自分のHolksは126mmなのでホイールハブをはじめトランスミッションに関わるパーツが全て使えません。


今まで装着していた89y製のカンパパーツ、仕上は現在のモノより数段綺麗です。(下段右)
========================= 続きを読む

at 14:58|PermalinkComments(12)

2007年09月17日

GT パロマーFS24 GIRL改

2007年9月9日
GT パロマーFS24 GIRL改

塗り替え、小改造をしていた次女の自転車が完成しました。
7e3bdaf4.jpg
MTBからシティークロスバイクのイメージになりました。

bae399f8.jpg
納戸部屋にて組立て中
(宝くじでも当たったら自転車専用の離れが欲しい、ログ調で、走った後、仲間と一杯飲れるバーカウンターもあるといいな、なんて、、、(^^;、、、)
bcf36274.jpg
サドルとグリップを茶系の色にしたことで、柔らかい印象になりました。

タイヤはアメクロにしたかったのですが24HEのものは見つかりませんでした。パターンはシティー用で良いのですが、サイドまで真っ黒だとどうしてもゴツイ印象になってしまいます。

スタンドはスマートで軽いアルミのセンタ?スタンドに替えました。

テールライトは子供は大人がついていないと点け忘れるので、暗さと振動で自動点灯するタイプ。

フロントのバックはクリックフィックスでワンタッチで脱着ができるリクセンカウルのト―ト型バックです。

(*クリックフィックスは大変便利ですがハンドル固定部のクランプが経年劣化(2?3年)でクラックが入ることがあります。ワイヤーでも固定しているのですぐに大事には至りませんが家族の自転車に取り付けた時は点検を忘れずにしたほうが良いと思います。)


at 21:16|PermalinkComments(5)

2007年08月17日

暑すぎて引きこもり?

2007年8月16日
暑すぎて引きこもり?
昨日は(15日)はバイク(オートバイ)をユーザー車検に持って行き、車検は無事パスしたものの、35°C以上の気温に700°C以上のエキゾーストパイプが足元を通る横置きエンジンで気分が悪くなり、帰宅してからスポーツドリンクをがぶ飲みし1時間程横になって休んだ。
(車検証シールを貼るのを失敗した(泣)あれって再発行できるのかな?)
夜になっても気温下がらずポタリングも無し。

今日も攻撃的な暑さで自転車で出掛ける気になれず、家の掃除などしているうちに夕方に、、、結局外に出たのは夕飯の買い物のみ。

そうそう次女のフレームはこんな風になりました。(ベイビーブルー)
右下は塗装前。
2f79758b.jpg
61767a4f.jpg
夏休みの約束を守っていないので、まだ組み立ててあげません。(^^;

F氏のディレーラーブラケットも後タップのみとなっています。
(どうですか?そっくりでしょう)
fcb8a3c8.jpg
debbbef8.jpg


at 00:57|PermalinkComments(4)

2007年07月22日

ディレーラーブラケット/ベビースター日本蕎麦

2007年7月21日
ディレーラーブラケット/ベビースターカップ麺信州限定しめじ蕎麦

前回の記事で書いたF氏のディレーラーブラケットを作り始めました。

最近のアルミやカーボンフレームは最悪の事態(フレーム本体までおしゃかになる)ことを
避けるためリヤエンドのディレーラーブラケットが別体になっている物が多い様です。
要するにこのブラケットがヒューズ的な役割を果たす訳です。
ところが、ヒュ?ズ的な役割ながらも、エンド取り付け部の形状がまちまちで、同じものが
あまり出回っていません。
fa714659.jpg
と、言う訳で自作です。素材は7075-T651アルミ合金の圧延材から削り出しました。
オリジナルは鋳物ですからグレードアップですが、7075は強度的には最強の部類であるものの脆性的で割れやすいのと腐食に弱いのが欠点です。

後は、エンド取り付け部のミーリングとディレーラーピポット取り付け部のタップですが、本日は都合によりここまで。
0a2f14d8.jpg
こちらはオリジナル、段差の部分に大きなクラックが入っています。
0bb09b69.jpg

========================================
最近雨続きで蕎麦ポタに行っていないので苦し紛れにこんなモノを紹介。

ベビースターラーメンの『信州限定 戸隠の蕎麦粉が入っている しめじそば』
善光寺 八幡屋礒五郎製 七味唐辛子付き
..........(長い、、、)

前回信州に行った時、子供のお土産として6個パックで買って来た物です。

安い乾麺なんか小麦粉の方が多くて、わずかに入っている蕎麦粉も中国産だったりするぐらいなのに、駄菓子ながら国産それも信州戸隠産の蕎麦粉とはなかなか!

7105fc34.jpg
ベビースターラーメンと言えば30代以上の方なら半透明のオレンジ色の小さい袋に入ったものを思い出すでしょう。確かスーパーなどの大型店舗ではなく駄菓子屋によく売っていたと思います。(当時の会社名はオヤツカンパニーではなく松田食品だったはず)
大手菓子会社ではなく駄菓子会社がこれだけ出世した例は珍しいと思います。
abf2ae08.jpg

お味?カップ蕎麦としてはなかなかでしたよ、よく出回っている大手のより美味しいかも、大人用の一般的なサイズもあれば良いと思いました。

at 01:14|PermalinkComments(5)

2007年07月16日

塗り替え準備中

2007年7月16日
塗り替え準備中

雨続きで全然乗っていません。
次女と約束していたフレームの塗り替えも出来ません。
ホルクスロードの改造もパーツが揃わず進まず。
例え揃っていても部屋が狭いので次女の自転車の改造と同時進行できないし、、、

台風が去って、やっと晴れたかと思ったら地震、春に蕎麦ポタで走った北信(長野県北部)
もかなり強く揺れたようだ、一緒に走った仲間が心配だった。
各局でやっていた地震の臨時番組を見入っているうちにまた天気が怪しくなってきて、また雨、、、そんなワケで記事にするようなネタも無く暫く更新していませんでした。
4a1b629e.jpg
上塗りをサンディングし終えた次女のフレーム
d78555fe.jpg
次女の希望でスカイブルーにペイントする予定です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

午後「メカトラブルで曲がってしまったリアエンドを修正可能か診てよ」というクラブの友人F氏宅へ訪問、リアエンド本体は修正出来ましたが、別体のディレーラーブラケットが鋳造だった為、曲げ戻しがきかずクラックが入り使用不可能でした。パーツとして入手出来ない場合はワンオフで製作しようと思っています。(時間があればね、、、)

さて、それより下の画像はF氏のガレージ、クラブの仲間が集まったワケじゃありません。
セレブ?なオ?ダー車が沢山、全てF氏の愛車であります。
広い半地下ガレージなので雨の日も作業可能です。ウ?ん羨ましい、、、( ゚Д゚)ホスィ

でも蚊が多いっすよFさん、まだ痒いッス!!(>ω<)ゞ
40805022.jpg


at 22:36|PermalinkComments(12)

2007年03月04日

デ.モンタのワイヤ-ジョイント改良/高級?カップ蕎麦

2007年3月3日
デ.モンタのワイヤ-ジョイント改良/高級?カップ蕎麦

一昨年クラブの仲間から譲り受けてレストアした(レストア記事)デ.モンタランドナーですが、シフトレバーが通常のランドナーの様にダウンチューブにあるのでワイヤーを分割出来る様にしないとデ.モンタの意味がありません。ワイヤージョイントの在庫をメーカーに問い合わせましたが、25年以上前のパーツだけに当然ありませんでした。モールトン用のものを使う手もあったのですが、できるだけDIYレストアするというテーマもあったので自作したのですが、、、
a8d58b59.jpg
先日ポタリングの最中シフトレバーを引くと急に引きが軽くなるというイヤな感触、、、最初はワイヤーがすっぽ抜けたのかと思いましたがジョイント部の破損でした。
9da128e2.jpg
自分が中学生の頃、好みだったイメージでレストアしたデ.モンタ ランドナー
(詳細はこちらhttp://blog.drecom.jp/cr2c_tsuzuki/archive/36)
ーーーーーーーーーーーーーーーー 続きを読む

at 00:08|PermalinkComments(12)

2006年04月20日

レストア&改造 その3

2006年4月17日  レイダックレストア&改造の詳細編です。
さてなんでレイダックか?(「aizの趣味じゃないんじゃ、、、」という声)答えは、第一に「安く手に入る!」新車時同価格帯のユーラシア、ルマン、バルボア等の前3角(もしくは5本)CrMoの専門スポーツ車は「希少!懐かしのランドナー」なんてタイトルでオークションで売られたりして数万になったりもする、しかしレイダックはそういった趣味の対象にはならないので格安で取引されますが性能的には同グレードなのでサイクリング.ポタリング用としての実用性も問題ない筈です。自分の師匠H.Y氏も70歳を過ぎてからもセカンドバイクとして愛用していましたし間違いないでしょう。

問題は特異なデザインの前3角アルミフレームを使って全体的にどの様なイメージにまとめるかです。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
e40f7693.jpg
水道管の継ぎ手の様なラグは段差付近だけテーパーに仕上げました。simplex LJのレバーはインデックスシフトに乗り換えた仲間からもらったもの
------------------------------------------------------------------------------------------------ 続きを読む

at 18:41|PermalinkComments(10)