2015年06月17日

2015 今井編集長メモリアルラン

2015/06/14

今年もニューサイクリング誌の編集長だった故今井彬彦氏を偲び
ニューサイ誌に影響を受け今も自転車とサイクリングをこよなく愛すサイクリストが
故人が好きだった信州の杖突峠に集まる集合サイクリングに参加してきました。


杖突峠までのコースは自由ですが、5月に逝去されたツーリング車乗り共通の友人atsさんの追悼ランとして
同氏も走った鏡湖経由のコースを走ろうと地黒団子奈さんの呼びかけがありました。
atsさんは例年今井編集長メモリアルランに参加されていて今年も参加する予定だった様です。


DSCN0669


諏訪 南峠







BlogPaint


茅野鏡湖にて小休止


BlogPaint



 










板室林道にて鏡湖コースで杖突峠を目指す仲間



諏訪中央公園ー茅野ー鏡湖ー(板室林道)ー杖突峠ー峠茶屋ー杖突峠ー松尾峠ーもみじ湖ー後山集落ー南峠ー諏訪中央公園 

======================================================= 
 



 今年は今井編集長生誕100年ということと先の地黒団子奈さんの呼びかけもあり過去最高の50人以上のサイクリストが集まりました。


茅野側から登るサイクリストの最終補給場所として多くの方が寄る安国寺のコンビニには30人以上の方が集まりました。
内自分を含め18人の同志が鏡湖経由板室林道で峠を目指します。



BlogPaint











DSCN0636





 



























林道に入ると程なくして道はダートに変わりますが比較的締まった路面なのでロードやスポルティーフの細いタイヤでも楽しめます。
(もちろん太めのタイヤを履いたランドナーの方が楽しいですが)






BlogPaint








DSCN0634






















DSCN0640

 































ゴルフ場の手前でダートは終わりクラブハウス手前のピークをひと登りすると後は杖突峠までは下りです。
(ゴルフ場横のピークは杖突峠より標高が高い)







金沢峠方面から登って来たブリッジさん達と合流しラストスパート




DSCN0643







途中メンバーのメカトラブルもあり30分遅れで杖突峠に到着
集まった方全員で記念撮影です。
(12時までに到着された皆様お待たせして申し訳ありません。)





BlogPaint





DSCN0648
















今回は少しガスって諏訪湖の展望は今ひとつでしたが、今年も梅雨ながらやはり雨は降りません。
今井マジック健在なり




DSCN0649



 
峠では遠方から参加した仲間や久しぶりに再開する仲間と歓談を楽しみ再開を約束し解散し
それぞれ設定したコースに散って行きます。



自分は去年ベテランサイクリストのGAMIさんにお誘い頂き走った松尾峠〜もみじ湖〜後山集落〜有賀峠
が気に入っていたので今年も同じコースを走るつもりでいました。


杖突峠を下り始めると同じくもみじ湖方面を目指すヨコスカCCのひろさんローランさん、W杉さんと
なんとなく同行することになりました。旅は道連れです?





 
DSCN0652
 



もみじ湖にて




DSCN0659

















後山集落の廃校になった校舎、若い人が減り年々厳しさをます集落の生活を垣間見た様な気になります。




DSCN0661








雰囲気の良い後山集落周辺の道



 さて自分は後山集落から有賀峠に抜けて諏訪湖に下るつもりでいましたが
ここまで一緒に走って頂いたヨコスカCCの方々は信州百峠にも載っている中峠を目指すということすです。
折角なので自分も予定を変更し一緒に中峠を目指すことにしました。 




有賀峠への分岐から10分程走ると道はダートに変りました。
途中国土地理院の1:25000の地図で確認するとどうやら自分達は
中峠ではなく真志野峠or南峠に向かっている様でした。


しばらく走ると真志野峠への分岐らしき場所がありましたが廃道化しつつあり
この季節はヤブこぎになるのでそのまま本線を進みました。

ピークが近づいたとき何やら前方から大きな声が、、、熊でも出たか!?
いやいやどこかで聞き覚えがある声でした。
なんと杖突峠解散後茅野〜諏訪側に下り同じ峠を反対側から登って来たm.kojimaさんやHuret2100さん達のパーティーでした。


彼らに確認するとやはりこの道は南峠でした。自分はどちらでも良かったのですが
「信州百峠」に載っていた中峠を目指していたW杉さんはちょっとがっかり気味、
まぁ来年の課題が出来たということにしましょう。(^^)







BlogPaint










m.kojimaさん情報によると自分が乗っていた700X25Cの自転車では諏訪側はガレているのでキツいとのことでしたが
距離も街まで短いので最悪押しても陽が高いうちに降りられるのでそのまま諏訪を目指しました。






DSCN0666


 





南峠 標高1.221m やはりこういった碑があると サイクリストは嬉しいですね!




DSCN0672

 






南峠 諏訪側の下り

確かに35〜42mmぐらいの低圧タイヤだと楽しく走れそうです。






DSCN0673








場所によってはこんな路面状況でしたが強行突破してしまいました。

ちなみにタイヤはチャレンジ.ストラーダ700X25C(min press7bar)です。





乗り心地は最悪?でしたがなんとかフル乗車で街まで降りることが出来ました。




DSCN0675








車のデポ地諏訪中央公園までひとっ走りし今回のランは終了です。
距離にすると60Km弱でしたが杖突峠〜松尾峠〜南峠と峠を3つ含む充実したランとなりました。


本来集合だけのサイクリングですが往路復路とも縁あって素敵な友人達と御一緒させてもらうことが出来ました。


御一緒して頂いた皆さんどうも有り難うございました。
また機会がありましたらどうか宜しくお願い致します。

aiz



ルートラボ
鏡湖ー杖突峠ー松尾峠ー南峠
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=1038ab72317f577afd4ae56691be773c



 
=========================================================
 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字