2015年02月13日

2015ランドナー補完計画御前崎オフ その1

2015/2/7〜8ランドナー補完計画御前崎オフ 

あまり乗れない日々が続いていましたが、このイベントだけは外せません。
今年もなんとか調整して気がおけない友人達と素晴らしい休日を楽しんできました。

DSCN0371


 








DSCN0381


 































=========================================================
 


大井川鉄道新金谷駅、出発は10時ですが8時台から全国からツーリング系の仲間が集まってきます。
普段から一緒に走ってる仲間も初めて会う参加者も共通の趣味を持つ同志、
「おはようございます〜」と挨拶をした瞬間から打ち解け和気藹々と井戸端会議状態に、、、


BlogPaint





主催者くりくりさんの心遣いと協力メンバーの尽力による運営で気持ちよいサイクリングが楽しめますが
あくまでもこの会は個人の集まり、他人任せのお客さん状態にならない様に一人一人が協力し合って
安全で楽しいイベントにしなくてはならないと思っています。










BlogPaint
 






























大井川を離れ緩やかな登りでウォームアップ

身体が温まるとそこは牧ノ原の大地の上、駿河の国らしい長閑なお茶畑の中をのんびり走ります。








DSCN0338 




































お茶の郷近くの公園からは大井川とスタート地点新金谷の町が見渡せます。








DSCN0345 







































DSCN0350
 




大地から菊川坂を一気に下ると旧東海道の難所「小夜の中山」の激坂の始まりです。

このランのコースは1日の距離も短く(50〜60Km)初心者からベテランまで安心して楽しめるプランになっていますが
ちょっとしたスパイスも加えられています。それがここの峠道。
登る自信がなくて押し上げても距離こそは短いので心配ありません。
実に良く考えられたコースプランニングです。








DSCN0351

 





正確な勾配は分かりませんが聞いた話だと20%もある部分もあるとか、、、

去年は押しはしなかったものの途中で足を着いてしまったので今年は完走を目指します!






一応乗ってはいるものの、押し歩いている人より遅く自転車の意味が無い状態ですが、兎に角乗車して登ります。


乗って登るだけで精一杯でカメラを出す余裕がありません。
下の画像は仲間が撮影して頂いたもの



撮影. Haneuma Rider さん  SpecialThanks!






24542563_2137216634_198large






他の常勝者の方達は遥か先にスィスィと先に登って行ってしまいました。
なんとか完登しましたが彼らとは全然レベルが違います。脚ではなく心のみで登った感じ






DSCN0353


































峠に着くと昼食です。このメリハリがまた上手いコース設計だと思います。
染飯のおにぎり、峠の茶屋扇屋さんに毎年準備して頂いている暖かい豚汁にぜんざい
苦しい坂の後お昼を食べながら会話もはずみお腹も心も満たされます。








DSCN0354

















DSCN0357



































昼食後、峠の完登賞としてお茶屋のご主人に茶飴を頂ました。
「べにふうき」の茶飴これから花粉症の季節なのでありがたい♪






つい写真を撮ってしまう粟ヶ岳の茶文字、お茶の木で書かれていると信じてましたが
家に帰ってググってみるとお茶ではなく檜の木で書かれているそうです。







DSCN0359






ここから菊川沿いの道までは緩くて長い快適な高速ダウンヒル、このコース設定も上手いと思います。





トイレ休憩(自転車談義タイム?)を繰り返しや山から海へ向かいます。







DSCN0366







































町を抜けると少しずつ潮風を感じる様になり、海が近いことを肌で感じてきます。
この感触はサイクリングならではの楽しみ




 








DSCN0368
































暴風防砂林を抜けると砂丘が目の前に






DSCN0370





太平洋岸自転車道をお喋りしながらまったり走り





通称ネコ広場で最後の休憩の後は御前崎突端の宿まではフリー走行、通称「ツールド.御前崎」です。






髭さんが先頭を引きます!自転車はなんと650X42B仕様なのに流石元プロレーサー!
速い人は何に乗っても速いのですね(^^;








DSCN0377

 


































結局先頭集団に追いつくことは出来ませんでしたが、少し遅れて猛者達の記念撮影には滑り込めました。





DSCN0378
 





ゴール?直前のこの大海原に沈む夕日が実に爽快です。




あと数分で宿の風呂とビールが待っています。








DSCN0383





































今年も大事な愛車達はくりくりさんの心遣いと宿の方の協力で座敷の中
もちろん部屋にあげる前に全車タイヤを拭いて掃除をしています。








DSCN0390








夕食は例年通り豊富な海の幸を中心とした食べきれない程の豪華な物
マグロの刺身がとろっとしていて美味かったなぁ、、、







DSCN0385




































この金目の煮付けも最高!最後に煮汁をご飯にかけて食べると美味い!








DSCN0387





二次会ではお約束の愛車紹介の時間(自薦他薦強制?あり)


決して他人の自転車をダメだしするような険悪なものではなくオーナーの個性を尊重する方がほとんどで和気藹々と楽しい時間です。
もちろん自由参加で疲れて部屋で早々に寝てしまっている人や風呂でくつろいでいる人もいます。



 

BlogPaint 


































画像はOさんの電動シフトDi2を装備したSW Watanabe カラーリングは黒に白足の愛猫がモデルです。







こうして1日目の夜は更けてゆき自転車談義は深夜1時まで繰り広げられたとか、、、
(自分は 1時前にダウンしました、、、)(^^;






つづく
============================================================== 

この記事へのコメント

4. Posted by aiz   2015年02月18日 09:11
ミウラSV 様>

こちらこそお世話になりました。m(_ _)m

景色や自転車もそうですが、なんせ人数が多いので中々皆さんとお話が
できないのです。
2回目以降になるとお話するきっかけも増えて初回よりも絶対楽しくなります。
毎年コースが殆ど変わらないのにリピーターが多いのがその証拠です。

また機会ご一緒出来ることを楽しみにしております!
(^^)
3. Posted by ミウラSV   2015年02月17日 23:33
5 その節はお世話になりました。
今回初参加でしたが、こうして参加者の方々のブログなどを拝見していると、見逃した景色はあったなぁと。じっくり見られなかった自転車など、様々な目線があることがよくわかります。
やはり来年も参加したくなります。
2. Posted by aiz   2015年02月15日 21:26
港町・ minatocyclo 様>

お疲れ様でした。今年は一緒に走れて良かったです。
現役バリバリのナショナル デ.モンタで参加されたのが嬉しかったです。
ただ人数が多いんで ほとんど港町・ minatocyclo さんの近くを走れなかったのが残念でした。
1. Posted by 港町・ minatocyclo   2015年02月15日 21:03
お疲れ様でした。久しぶりのブログアップ、きれいな写真で嬉しいですね。
日頃の怠慢が走行にも出てゆっくり(しか走れない)でしたが皆と話しながらとても楽しかったです。つづくも期待しています。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字