2014年04月01日

多摩丘陵よこやまの道/黒川「石碾きそば 寿々孝」

鶴見川の上流(町田市)と多摩ニュータウンに挟まれた丘陵地帯は奇跡的にも開発されず
昔のままの懐かしい里山の景観が残る地域



都心から一時間あまりの場所にこれだけの里山や田園風景が残されていることは奇跡的なことかもしれません。





 DSCN1774


よこやまの道、小野路付近







DSCN1781






鶴見川を辿って鎌倉街道と交差したところで右に折れ、小野路方面へ、
途中から現在の鎌倉街道を離脱し小野路宿跡を通り多摩丘陵の里山に分け入る





====================================================


 




小野路(東京都町田市)周辺は旧鎌倉道、布田道、大山道等重要な古道が交差する場所で
今も当時の面影が残っている貴重なエリアです。


小野路宿から多摩丘陵の尾根に向かって登りピークに到達すると視界が開け
尾根の北側に多摩ニュータウンが開けます。


ジブリのアニメ映画「平成ぽんぽこ...」でタヌキ達が開発を阻止しようとしたのはこの辺りです。


尾根の北側はニュータウン、南側は昔ながらの里山と不思議な光景です。





DSCN1765


一本杉公園の辺りから「よこやまの道」に入りました。
すぐ北側を多摩ニュータウンを東西に走る尾根幹道が走っていますが
こちらは別世界、北側の新興住宅地さえ見えなければ、「ここは何処?」といった感じです。










DSCN1767




ランドナーにとって心地良い地道









DSCN1768































こんなシングルトラックの脇道も、ちょっとしたパスハン気分










DSCN1770








尾根道のピークには「峠」も


その昔、防人の任に付く者は都に向かう前、武蔵野全域秩父地方まで見渡せるこの高台で
故郷への別れを惜しんだと伝えられています。












DSCN1772



































こんな気持ちよいダウンヒルも




DSCN1773








南側には小野路の里山




DSCN1777







































DSCN1780








「よこやまの道」東端は川崎市麻生区と東京都多摩市の境、黒川周辺






下界に降りる様な気分?で車の行き交う鶴川街道に出る





下界に降りなとお蕎麦屋がないんで仕方ありません。(^^)





DSCN1783

鶴川街道を黒川駅側に折れて数分「石碾きそば 寿々孝」(すずこう)







DSCN1793











DSCN1785















からりと揚がった穴子天と香りの良い自家製粉の手打蕎麦


里山ポタの締めには最高ですね







DSCN1790







「石碾きそば 寿々孝」


神奈川県川崎市麻生区栗木2-1-11
TEL:044-988-2266
11:00~14:45
17:00~19:45
毎火曜、第3月曜・火曜、金曜夜休み(祝日の場合は翌日に振替)










DSCN1788








NPO法人みどりのゆび発行の鳥瞰図+地形図入りの多摩丘陵の里山ガイド
見ても使っても楽しい内容。


小野路宿の小野路里山交流館で購入できます。

 小野路里山交流館 http://www.city.machida.tokyo.jp/kanko/miru_aso/satoyamakoryukan/









DSCN1797






















==============================================





この記事へのコメント

6. Posted by aiz   2014年04月07日 08:27
&もひこ 様>

鶴見川上流〜多摩丘陵...あの頃クラブの定番コースでしたね、
以前より開発は進んだけど、懐かしい風景はちゃんと残っています。

全ては鶴見川から始まったってね、自分もそうです。(^^)
5. Posted by &もひこ   2014年04月06日 11:28
ん~、懐かし過ぎw
一緒に走ったり押したりした、秀男さんはじめクラブの方々の笑顔が思い出されます。

「よこやま」って云うのね、いつまでもそのまま残してほしいものです。
4. Posted by aiz   2014年04月05日 20:42
yukimaru 様>

横浜方面からなら鶴見川経由で気軽に来れます。
休みが合えばご案内しますので是非是非!!(^^)
3. Posted by yukimaru   2014年04月04日 14:45
こんにちは(^_^)v

こんなところが
有るんですね~^^

さくらを眺めながら
万葉集にも歌われた道を
ポタポタ・・・^^
締めに「蕎麦」!^^

小生も
行ってみたいです^^
2. Posted by aiz   2014年04月03日 22:55
is 様 >

流石isさん博学ですねぇー
「よこやま」万葉集に出てくるのですか
1. Posted by is   2014年04月03日 10:51
よこやまの道 で思い出しました。

万葉集 巻20「赤駒を 山野にはかし 捕りかにて 多摩の横山 徒歩ゆか 遣らむ」
意味は 馬を放し飼いにしていたら 捕まえることができず防人に出征する旦那を 馬に乗せて送ることができないよ。やれやれ! 

今が一番良い時節ですね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字