2014年02月05日

御前崎オフ その1 新金谷〜御前崎

2014ランドナー補完計画御前崎オフ その1 新金谷〜御前崎

今年もツーリング車の祭典?に参加してきました。
まだ薄暗い朝6時前に横浜の自宅を出発(車載)東名も順調で9時に集合地新金谷駅に到着



DSCN1379

千浜砂丘にて







BlogPaint









DSCN1349



































===================================================



 


スタートまで1時間ありますが久々に会った仲間との挨拶や雑談であっという間に時間が経ちます。
この時間だけでも凄く楽しいのです。


DSCN1340
 JACKさんのSWと、今年は4台のSWが集まりました。
SWといえば、、、の赤鬼亭さんとSWで戦ってきた髭さんは何故か今回はTOEI
来年はSW祭り?にしましょう(^^)








BlogPaint




主宰のくりくりさん中心にブリーフィングと初参加の方の自己紹介


BlogPaint
まずは小高い牧ノ原台地 を目指し軽い上りで足慣らし



登りきると大井川の展望が





DSCN1354








DSCN1355
 



















DSCN1356


牧ノ原台地の広大なお茶畑の中を走って








DSCN1357







DSCN1358





 菊川の坂を下ると...


激坂で有名な小夜の中山(青木坂)


下の画像高圧線鉄塔の左側の道を通って画像左上の一番高いところまでほぼ直線的に激坂を登ります。






DSCN1359
 




どのぐらい激坂なのかお見せしたいのですがチェンジミスで一度足を付いてしまったものの
一応乗って登ったので写真がありません。 
(下の画像はエージェント地下さんにお借りしました。有り難うございます。)



かなり限界に近い状態で登っています(^^;
 
BlogPaint








DSCN1363



 
峠に到着するとお茶屋さん(扇屋さん)で昼食です。



BlogPaint


染飯のおにぎりに暖かい豚汁そして登坂で疲れた身体に甘いぜんざいが嬉しい

DSCN1360





DSCN1361






峠でも自転車談義がすぐに始まります。
 
そりゃサイクルモードやハンドメイドバイシクル展に行ったって
こんな沢山のスペシャルメイドのツーリング車を見ることできませんから...



茶屋前にてベロシティさんの美しい仕上げのSW

いつか自分もこんなSWをオーダーしてみたい...



DSCN1364
 
 

こちらもSW、カニカニさんの愛車です。

サンジェの様なCPがお洒落、これも格好良いなぁ...

DSCN1366
 






交通量が少ない走り易いダウンヒルを楽しみ遠州灘へ向かう。

DSCN1368
 


今回の裏テーマ?「四側会」(4サイドバック仕様のキャンピング車)
70〜80年代キャンプツーリングといえばこのスタイルが定番でした。


しかし今回はキャンプではなく宿に泊まれるのですが、バックの中には何が?
きっとキャンプ道具ではなくおじさんの夢が詰っているに違いありません。(^^)


しかしこれだけ集まると圧巻です!
自分が学生の頃は夏に信州とかに行くと良く走っていました。

DSCN1370

 


DSCN1376





千浜砂丘から砂丘沿いの太平洋岸自転車道に入り浜岡砂丘経由で御前崎の宿へラストスパート
この宿までのファイナルアプローチは追風で信号がありません。
最後に気持ち良く走らせるのはコースプランナーの心憎い演出ですね流石です!!






DSCN1384

 




その2につづく 




============================================== 


この記事へのコメント

4. Posted by aiz   2014年02月07日 12:20
ご無沙汰しております。
BS-DC15に乗られていたのですか〜
やはり色はボルドー?
自分の周りにも乗っている人は多かったです。
今でもキャンピング車といえばBSダイヤモンドと片倉シルクが
目に浮かびます。

ふらっと行き先も決めずキャンプング車で旅がしてみたい!
3. Posted by yukimaru   2014年02月06日 13:09
こんにちは(^_^)v

お久し振りです^^

今年も行かれたのですね
御前崎!^^

冒頭から
4サイドが圧巻だなぁ~と
見とれておりました・・・^^

学生時代の
愛車BSのDC15を思い出しましたぁ~^^

また
宜しくお願いします(^_^)v
2. Posted by aiz   2014年02月06日 08:40
mustache 様>

確かに、、、チェーンに付着した砂は半端なもんじゃありません。
それでも楽しさのほうが上なので、皆楽しそうです。(^^)
1. Posted by mustache   2014年02月06日 07:08
素晴らしい光景楽しませていただきました。
有難うございます。

いずれにしても、走行後の清掃が大変でしょうね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字