2013年09月22日

印旛沼SW試走ポタ/(酒々井)石臼自家挽き蕎麦 みなもと

印旛沼SW試走ポタ/(酒々井)石臼自家挽き蕎麦 みなもと

SW試走と言っても自分のではありません。

自分と一緒に遊びがてらSWさんの工房に見学に行って衝動オーダーしてしまった友人のシェイクダウンです。
DSCN0306
印旛沼CRにて


ひょんなことから何故かSW氏が組んであげなよと、、、
漸く完成し最終調整引き渡しを兼ねたポタとあいなった




DSCN0310
 



























お約束の休憩エリアにて




======================================================= 



 


ホントはSWの登坂性能の良さを実感するため峠を含んだコースも考えたのだが
いきなり試走でそれも一寸、、、というわけでゆるめのところへ

DSCN0313




蕎麦友でもある友人、お昼はもちろんお蕎麦屋です。

印旛沼から少し離脱し酒々井のお店へ

DSCN0315



なんとお店の隣に蕎麦畑があります!


DSCN0316







DSCN0317



















DSCN0318

















二八と十割のあい盛りで食べ比べ




二八でも香りが良いし十割の喉越しも悪くない!




DSCN0320










DSCN0321










DSCN0323

















デザートに蕎麦アイスに蕎麦くずもち
どちらも蕎麦の良い香り





DSCN0327















DSCN0329





広大な印旛沼周辺の風景



DSCN0332











DSCN0336






北印旛沼と西印旛沼を繋ぐ排水路はまるで深い渓谷に入りこんだかの様








DSCN0338







「初めて乗る自転車とは思えない、全く違和感が無い!クロカンMTBの快適性とロードの走破性良いとこ取りだ!」
と快走する友人






DSCN0341







「快適だけど踏んだ分だけ軽く前に出る!!」とも

SWの特徴をしっかり体感していました。(^^)














DSCN0345











DSCN0348




水質汚染が著しい湖沼ですがこうしてみると中々風光明媚ではないですか






DSCN0351















DSCN0353































SWですが趣味っぽいパーツは無し、実用スポルティーフ、それがなにか??? 友人はクラシックパーツや高級最新コンポに拘らない、
SWの乗り易さとSWさんの仕事に惚れて発注、SWさんもこれで十分だと、趣味に方向性が出たら改造すればいい


これからデュラやアテナの手元変速になるかクラシックに向かうか?もちろんこのまま実用仕様でもSWの性能は十分楽しめると思います。








石臼自家挽き蕎麦 みなもと

千葉県印旛郡酒々井町尾上123-25
TEL 043-496-2800
平日  11:00ー15:00
土日祝 11:00ー15:30
休 水曜(祝日の場合は営業)
売り切れじまいあり



SW WATANABE

HP http://sw-watanabe.net/
渡辺捷治製作所
埼玉県八潮市大曽根398-1
TEL048-998-5368
休 水曜(不定)
平日 10:00−17:00
土日祝10:00−16:00



=============================================================

この記事へのコメント

4. Posted by aiz   2013年09月25日 01:10
yukimaru 様>

横浜ランドナー親父隊で行ってみますかっ〜!(^^)/
3. Posted by yukimaru   2013年09月24日 12:47
こんにちは(^_^)v

小生も
この写真の風景と
蕎麦に惹かれました^^

これからの
季節も良さそうですネ!(^_^)v
2. Posted by aiz   2013年09月24日 11:08
港町・minatocyco 様>

本文に書くのを忘れましたが、「道の駅やちよ」に車をデポしています。
カーサイならここを拠点にすると走り易いですよ。
1. Posted by 港町・minatocyco   2013年09月23日 20:16
印旛沼周辺にこんな良い所が有ったのですか。
特に鉄橋付近は・・・道も平坦で私でも何とかなりそう、さらに美味しい蕎麦が有るとは・・・これは私も行ってみなきゃ。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字