2013年08月12日

7月 小熊黒沢林道 / 信濃木崎「野の花」

毎年5月中旬〜下旬には美しい雪形と新緑の北アルプスを見に行くのだが今年は行けないまま
夏になってしまった、(走ったの7月です。)
ようやく休暇が取れたのが7月の初め、雪の多い北安曇大町以北ならまだ雪形の残る
北アルプスが望めるのではと大好きな小熊黒沢林道へ

DSCN9975
マンネリと思いつつも、やはりここで写真を撮ってしまいます。
(お約束のビューポイント)
残雪はわずかだが鹿島槍ヶ岳が美しい






DSCN9984








DSCN9980

















======================================================= 



今回の一緒に走るのはSWを衝動オーダー中のJACKさん
荒川の近く在住で普段は平地ばかり走っているので「坂は嫌い」とのこと
ならば坂があっても楽しめるところ、お手軽に絶景が楽しめ登りより下りが多い、
そんなコースに案内することに、定番中の定番だが初心者でもエキスパートが好む様な
林道と同じ様な雰囲気や絶景が楽しめる小熊黒沢林道を中心としたコースに決定
DSCN9947

信州安曇野中部 松川村「道の駅松川」に車をデポし
農道や脇道を選びながら小熊黒沢林道を目指す

このぐらいの地道は今回はグランボア製の36Bを履いてきたので舗装路より楽しい





DSCN9949














蕎麦畑の中を通り...










DSCN9950


遠くに見える山の向こうは黒部ダム







DSCN9955



北安曇の田園風景








DSCN9958




昼食は木崎湖のローソンで補給の予定でしたが早い目に開店している手打蕎麦屋さんがあったので吸い込まれました。




蕎麦は十割だが田舎風ではなく江戸風っぽい喉越しの良いもの

良心的な値段で天婦羅や鴨焼等の魅力的なメニューも並ぶ



DSCN9962



林道ランながら本格手打蕎麦も一緒に楽しめ満足


登りの前に昼食を食べてしまったが、蕎麦はほとんどもたれないので問題無し。


木崎湖のキャンプ場前から林道に入り標高を稼ぐ



何回来てもやはり最初の小休止はやはり定番の木崎湖が望めるポイント

DSCN9964


林道は小熊山の尾根を西側に行ったり東側に行ったりしながら蛇行し
森の切れ目が前方に見えると、、、

DSCN9981




ここを走るサイクリストが絶対立ち止まるポイント













DSCN9992


安曇野の平野の先には松本まで、、、




DSCN9984







7月なのでかなりさびしいですが雪が残っていました

鹿島槍ヶ岳
DSCN9993







DSCN9994







DSCN9999

遅いスタートだったので逆光になってしまいましたが
鹿島槍スキー場手前からの鹿島槍ヶ岳の展望



スキー場を左に折れ鹿島川沿いに快適なダウンヒルを楽しむ



DSCN0005


キャノンデールM900とGIOS50周年モデルのロードを所有するJACKさん
次回は走る時はSWスポルティーフか?






DSCN0008


今まで走っていた小熊山を見ながら大町温泉郷へ

DSCN0011


大町から緩やかな下りをファストランペースで快走し車をデポした「道の駅松川」へ





帰りは岡谷により温泉で汗を流し、夕飯に諏訪湖岡谷名物の鰻を味わう

DSCN0016



お手軽すぎて?ちょっと緊張感や達成感には乏しい小熊黒沢林道ですが
車でも輪行でも北アルプスの展望に林道+グルメを日帰りで一気に楽しめるのはここぐらいかも?


もう何回走ったか分からない程ですが小熊黒沢林道は飽きません。




注意!小熊黒沢林道は市街からすぐに入れる走り易い林道ですが熊主没の危険もあります。
   熊鈴等を装備して遭遇の予防に努めて下さい。





信濃木崎「野の花」(手打蕎麦)

長野県大町市平8000-501
TEL 0261-23-3684
11:00-15:00
17:00-20:00
休:水曜


岡谷「鱒の家」(和食 うなぎ)

長野県岡谷市南宮1-6-5
11:30-(LO14:00)14:30 
17:30-(LO22:00)22:30
休:月(不定休あり)



=========================================================== 

この記事へのコメント

7. Posted by http://pinterest.com/bottegavenetan/   2013年08月21日 15:58
今年も同じコースを走りましたので、来年こそは「aiz」さんと同じ景色を眺めながら走りたいと思います
6. Posted by aiz   2013年08月21日 02:13
びん 様>

あっ、、、
すっ、すいませんっ!! (^^; 、、、
5. Posted by びん   2013年08月19日 05:36
 一度目の時に、「aiz」さんから地図を持参するように教示され、以後、教えを守っています。
 林道に入る時は、鈴も付けています。(^_^)v
4. Posted by aiz   2013年08月18日 04:07
びん 様>

CCW(反時計周り)コースおすすめです。

キャンプ場前の林道入り口は一本しかないし分かり易いです。

失礼ですが地図等を携行されてますか?
山や林道に入る時の必需品1:25000地形図(または同等のもの)を必ず携行することをお勧めします。
どんな町や人里に近い山や林道でも遭難することがありますから。
分岐した林道に間違って入ってまま日が暮れたり熊の被害にあった例もあります。
スマホ等のアプリは電波の状態によってはあてにならないのでNGです。
3. Posted by びん   2013年08月15日 12:18
昨年、「aiz」さんのアドバイスを受けて、初めて小黒黒沢林道へ行った際、「野の花」さんへお世話になりました。

 その時は、「aiz」さんに教えてもらったキャンプ場からの上り道が分からず、予定していたコースを逆に辿ったことを思い出しました。(^_^;)
 今年も同じコースを走りましたので、来年こそは「aiz」さんと同じ景色を眺めながら走りたいと思います。(^_^)v 
 
2. Posted by aiz   2013年08月15日 09:43
横浜のvafan 様>

オーディオ...凄いシステムですね(^^;
自分も好きですが先立つモノがなくMOS FET A級アンプ+JBL4312止り。
最近またEL34程度でいいので管球アンプなんか欲しくなったリ、、、

お蕎麦屋さんに入る時は長めのワイヤー錠でできるだけフレームの
三角内と柱等の構造物に固定します。鍵の長さに余裕があれば
簡単に外せる車輪にも鍵を通すと良いでしょう。
絶対なんて方法はありません。
完全に盗む気になればいくらでも盗む方法はあります。
出来るだけ盗みにくくして盗まれる確率を低くすることです。
あと店内から見える場所に 置ければそういった場所を選ぶことです。
自分も監視できるし盗む側にも見られているのではという気にさせられます。
1. Posted by 横浜のvafan   2013年08月14日 11:18
aizさん、はじめまして。

畑の違うオーディオ、音楽系のブログをやってますが
5月にクロスバイクを買いました(ご紹介のあった北山田
のお店です)。猛暑で途切れがちですが、近所を走ったり
自転車系のブログを読んだりしています。

山にも登ってますので、ご紹介の北アルプスと自転車の
組み合わせは素晴らしいなあと、眺めておりました。

ところで素朴な疑問なのですが、蕎麦屋さんに入る際、
自転車はどうされていますか?こんなことも疑問に
感じるポタリング初心者です、

コメントする

名前
URL
 
  絵文字