2013年03月23日

利根川運河ポタ/流山 更科 すず季

ちょっと所用で車で八潮(埼玉)まで行ったので、
以前から走ってみたかった利根川運河周辺をショートポタリング


DSCN9820

 
























利根運河 水辺公園付近





DSCN9817


 













普段多摩丘陵地帯を流れる、都市部でも比較的早い流れの多摩川を見てるので
関東平野を流れる江戸川のゆったりとした流れはどこか新鮮、
こういうことって自転車からの視点だから感じるんでしょうね


==================================================== 


一寸した所用で八潮に午前中に行ったのだが、所用が済むともう3時過ぎ
楽しい時間だったのでそれは良いのだが、昼飯も食べてないしほとんどポタる時間もないな 、、、





ほんとは手賀沼辺りから利根川を辿って利根運河に入り江戸川に入るようなコースを考えていたのだが、、、



でも幸い日も長くなったので2時間程度は乗れそうなので、大幅予定をカットだが
江戸川近くの公園の駐車場に車をデポして、軽く江戸川CR〜利根運河を散歩



 DSCN9814

江戸川CR






DSCN9816


土手は春っぽくなってきました。




DSCN9819
































江戸川から利根運河に入り暫く走ると水辺公園
市民の憩いの場的雰囲気です。





東武野田線を越え利根川方面に向かうと堤防がぐんと高くなり独特な風景になります。








DSCN9824







DSCN9829

 









DSCN9835







利根川まで出たいところですがそろそろ日が暮れます。
またの機会にゆっくりと、、、




昼は蕎麦を逃しましたが、思いっきり遅くなったので
中休みが終わり、もう夜の営業が始まる時間が近づいてきました。





ならば、、、
流山といえばもうあの名店に寄るしかない







DSCN9837






流山市初石「手打ち蕎麦 すず季」



ここのご主人は超が付く研究熱心で拘りの方
手碾き自家製粉はもちろんのこと、自家栽培、刈るのも手刈り、そして天日干し!!


そんなご主人の打つ蕎麦が美味しくないわけが無い、いつ行っても絶対期待を裏切らないお店

おまけに?ここのご主人女将さんもサイクリストなんです。








DSCN9838 


















サクッと揚がった江戸前の高級穴子(呑みてっーー!)(^^;
(以前ここでガッツリ呑んで輪行で帰ったことあります。<もちろんお酒も良いもの揃ってます>)






DSCN9841






週末だったので売り切れていないか心配だったのですが、
ありました!手碾きせいろ!





DSCN9844_001
































このアップ画像からも伝わると思いますが、手で臼が熱をもたないよう加減しながらゆっくり碾くので
香りが飛ばず蕎麦の実自体の変質も少ないので、ホント素晴らしい香りに濃い風味!!




ちなみにご主人いわく、この「手碾きのせいろ」のことを「シマノじゃなくてカンパニョロの様な蕎麦」
なんて言ってのけます。w
(真意は実際に行って確認してみてください。)
カンパ好きは是非自転車で訪ねてみてくださいね




DSCN9845
















またゆっくり来よう、、、
(輪行袋持ってw)











DSCN9810 

















昼間の用事はこちら、SWさん本当にご無沙汰でした。
何年ぶりだったろう、、、




手打ちそば・更科 すず季

〒270-0121
千葉県流山市西初石3-1-17
電話04-7152-3528

午前11:45~午後3:00
午後5:30~8:00
毎週水曜定休(蕎麦栽培等の不定休有り)


御主人のブログ...http://sarashinasuzukiblog.blog50.fc2.com/
 





=======================================================


 


この記事へのコメント

8. Posted by aiz   2013年04月04日 10:36
mohicargot 様>

蕎麦も自転車も素材はすごくシンプルな物、
その分、手をかける職人の個性がはっきりと出るところが似ていると思っています。

例えば、SWとTOEIの様に、、、

「ウチの蕎麦はSWみたいだ」とか「TOEIみたいだ」とかいう
お蕎麦やさんも出てくるかも(笑)


エバレストやゼファーに乗ってるお蕎麦やさんもいるからあり得るかも?(^^)
7. Posted by mohicargot   2013年04月04日 08:32
あれまぁ、SWさんに気を取られて、蕎麦の辺りはホントに読み飛ばしてしまってたので(失礼;)

あらためてアップ画像を見てみたら、isさんのコメントのとおり『ゴクリ!!!』っと。
「シマノじゃなくてカンパニョロの様な蕎麦」って、余計に美味そうに!
6. Posted by aiz   2013年04月03日 13:43
mohicargot 様>

このブログの読者で八潮で「ん!?」とくる人はどのぐらいいるのだろう?
なんて考えながらあえて書いてみました。
あまりマニアックな友人はいないと思うので、
誰もツッコマないかな〜と、思っていたら、、、(^^;
ハイ、ありがとうございますm(_ _)m (笑)

スルーされてますが、あえてこちらか蕎麦の話を、、、
ここのご主人、シマノの様な蕎麦と、カンパの様な蕎麦(ご主人談)を
打ち分けます。
面白いご主人でしょう、是非こちらにお越しの際は味わってみてください。
5. Posted by mohicargot   2013年04月03日 12:23
八潮って書いてたからひょっとしたらと思ったらw
楽しみだねっ!!(どんなん頼んだんだろう?って、教えなくていいからね)

あ、蕎麦の件はスルーで御免;
4. Posted by aiz   2013年04月02日 18:08
is 様>

美味しそうでしょう!
横浜からでも十分に行く価値あります!!
3. Posted by is   2013年04月02日 11:17
ゴクリ!!!
電車利用してでも そばを食べたくなりました。
2. Posted by aiz   2013年04月01日 18:26
mustache > 様

普段は神奈川や東京西半分の多摩丘陵地帯だと
必ず視野に丘や山が入りますが、
東葛だと正面から空が広がっているんですね、
住んでいる人は当たり前かもしれませんが
横浜から行くとすごく広がり感を感じます。

穴子と蕎麦は黄金の組み合わせです。
是非お試しを!!
1. Posted by mustache   2013年04月01日 11:39
景色が明らかに異なっているのが感じられます。
最初は輪行かと思いました。

アナゴと蕎麦、良い組み合わせですね。
食が進む一品でしょう。



コメントする

名前
URL
 
  絵文字