2013年02月05日

ランドナー補完計画 御前崎オフ その1

2013年2月2日

新金谷駅ー金谷坂ー菊川—旧東海道小夜の中山—浜岡砂丘—御前崎

ランドナー補完計画 御前崎オフ、このイベントはツーリング車乗りには有名で
今年で10周年を迎える。 


DSCN3680




以前から興味はあったが休みが合わないことと、この世界では有名な大先輩サイクリストの方達が集まるので一寸躊躇していた。 


しかし主催者くりくりさんの優しい気遣い雰囲気作りにより初参加者でも楽しめると評判のこのラン、


今年はたまたま公休が合ったので思い切って参加してみることに...






DSCN3667
















DSCN3675_001














しかし天気予報は静岡方面の降水確率60%、でも午後からは回復して20℃以上になるとか、、、

今回は車を確実にデポ出来る駐車場があるので車にランドナーを積んで集合地大井川鐵道の新金谷駅に向う

東名に入り御殿場あたりから雨足が強くなってきて、静岡市内に入るとワイパーを
高速モードにしないと走れない程の雨になる。



==========================================





これは雨具を着ての走りかと落胆してたが、不思議と島田市内に入ると霧雨がぱらぱらっと降る程度になった。
常連参加者によると、このランは 「走る時には降らない」という御前崎オフマジックがあるという



1時間前に新金谷駅の駐車場に到着、もう参加者が結構集まっている。



DSCN3617
 





自分の車の後ろには渋い丸目の青のボルボ245、そのまんまのHN「青レンガ」さんの愛車でした。


青レンガさんの参加車は赤レンガの様なバルーンタイヤを履いたシクロランドナー仕様のツーリズモ、これもまた渋い!




DSCN3616





次々と集まる参加者の方達、初めての人も常連の方も挨拶を交わし
和気藹々とした雰囲気でスタートの時間を待つ。







大井川鐵道の駅の方に目をやるとこれまた渋い機関車達が停まっています。
流石 、走る鉄道博物館と言われる大井川鐵道です。(当方鉄分があるので少々興奮ぎみw)







DSCN3622
 















DSCN3628








DSCN3629
 


























くりくりさんの挨拶や自己紹介を済ませスタート
この時点で雨は殆ど止んでいました。




DSCN3630
















牧ノ原台地に上がると一面お茶畑






DSCN3635





DSCN3638


















街の方は結構晴れ間が見えてきました。良い感じです。









DSCN3642








茶畑の中のちょっとしたダウンヒルを楽しんだ後は
本日の難所(目玉?)旧東海道小夜の中山の急坂です。







DSCN3643



























どれだけ急かは、過去参加された皆様のHPやブログ等で拝見していましたが、、、


確かに凄い激坂!!写真を撮る余裕がありませんでした。
(@atsさんに坂の入口の写真をお借りしました。)









BlogPaint

画像提供@atsさん(有り難うございます。)









実は上の写真は登り口でまだ緩いところ、
この後20%近い斜度で直登するのです。




一応完走を目指しましたが、蛇行時のラインどりが悪く
何度か足を着いてしましました、、、





こう書くとハードなコースかと勘違いされそうですが
この急坂は極短い距離、頑張ってチャレンジしても
お喋りしながら押し上げても楽しめるところなのです。

参加者皆が楽しめる様に、、、

ここにも主催者くりくりさんの配慮が行き届いていると感じました。






坂を登り切ると峠のお茶屋さんで昼食です。
このタイミングもツーリング車乗り泣かせの演出です。









DSCN3646












 














染飯のおにぎり、豚汁、漬け物、デザートにぜんざい、

茶屋の御主人女将さんのもてなしに感激です。








DSCN3647






DSCN3649


 













山肌に「茶」の文字が...







DSCN3655



ここからは快適なダウンヒル
登った3倍ぐらいの距離を下れる峠越えの模範的コース






前後の間隔が空いても参加者全員に配られたくりくりさん手書きの分かりやすい地図で安心






そして必ずくりくりさんは最後尾につけて確認をしています。感謝!!





DSCN3660
 


















DSCN3668











休憩すると直ぐに自転車談義、
初心者でも楽しめる話題から超ディープな話題まで(^^;、、、
走ってる時より楽しい時間かも?











DSCN3669
















休憩やトイレタイムも十分すぎる程考えられているので
初心者の方や女性の方でも安心です。






お祭りで買ったタイヤキ、皮がお茶入りでかじると緑色でした。






DSCN3672
















 

本日終盤、砂丘を担ぎ上げると...







DSCN3678








広大な遠州灘が目の前に広がります。






DSCN3681_001










追い風を受けながら御前崎に向って快走!






DSCN3686











追い風に押され太めのタイヤを履いたランドナーもロード並みのファストランで
一気に御前崎へ到着







DSCN3688




























DSCN3692
























夕日が素晴らしい!




宿はもうすぐそこです。



その2に続く










=================================================

この記事へのコメント

12. Posted by aiz   2013年02月09日 10:27
OHCHO  様>

関戸以来なかなかご一緒できませんね、

escargot S氏を通じ関西方面の皆さんのお話しは伺っているので、
そちらのほうの集まりにもお邪魔したのですが、なかなか休みが合いません。

またご一緒出来る機会ありましたらどうぞ宜敷くお願い致します。
11. Posted by aiz   2013年02月09日 10:18
mustache  様>

いつもこんな拙ブログを見て頂き有り難うございます。(^^;

黒い煤>
そうですかー、SLが通るとそういった被害?があるのですね、
母が「昔は
トンネルがあるところを覚えておいて入る前に
窓を閉めないととんでもないことになった」とよく言ってました。
でも現代なら黒い煤も旅の思い出ですね(^^)
10. Posted by aiz   2013年02月09日 10:12
こじま 様>

その後お体のほうは回復されましたか?
本当にお疲れ様でした。

体調がすぐれないのにもかかわらず、
お声をかけて頂き有り難うございました。

またお会い出来る機会を楽しみにしております。
9. Posted by aiz   2013年02月09日 10:07
ats 様>

今回は初参加ながらatsさんのおかげで楽しく過ごす事が出来ました。
atsさんの心遣いに本当に感謝です。

写真>
いやいや全然ダメですよー
特に今回みたいに大人数ですとあまり勝手な行動はとれないし
思う様な条件で撮れないので難しかったです。

蕎麦ポタ>
某自転車雑誌で蕎麦ポタの特集が組まれていました。
新ジャンルとしてキテいるのか?
実際お蕎麦屋でランドナー乗りと遭遇したこともありますし。
8. Posted by aiz   2013年02月09日 09:54
wajin@コウムラ 様>

山間部でも道路状態が良くなり
ロードやスポルティーフでも快適な旅が可能になりましたが、
やはり旅にはやはりランドナーがしっくりくると感じています。
決してノスタルジーだけではない旅の道具としての佇まいも大好きです。

なかなか皆様と休みが合わず集まりに参加きないのですが、
折角の御縁、これからも宜しくお願い致します。

7. Posted by aiz   2013年02月09日 09:43
青レンガ 様>

こちらこそ初対面ながら色々とお話させて頂き有り難うございました。
しかし...自転車の話しを殆どしていないような(^^;、、、

56万キロ>
自分は国産車ですが最長11万キロ、
そのぐらいでも面倒だと感じてしまいましたから凄いです!!

今乗っているSAABも実用車として気に入っていますが、
やはり趣味的にはクラシック900turbo-16とか欲しいところ

今後とも宜しくお願い致します。
6. Posted by OHCHO   2013年02月09日 00:25
今回は(も?)参加出来なくて残念だったのですが、aizさんのレポートを読んで過去に参加した思いでが蘇り、ご一緒したような気持ちです。次回こそきっとまた参加したいです!
5. Posted by mustache   2013年02月08日 23:24
素晴しいブログ楽しく拝見しています。
その2が楽しみです。

SL堪能後は頭皮にフケの代わりに黒い煤がたくさんこびり付いた思いが今も残っています。(笑)
4. Posted by こじま   2013年02月08日 22:25
体調が万全で走りたかった御前崎でした。初日に参加しただけな印象です。休みが合ったらまた参加してくださいね。
3. Posted by ats   2013年02月08日 21:16
御前崎楽しかったですね~。
月曜日は、ボーッと仕事に身の入らない「御前崎シンドローム」でした。
しかし、おなじところを走っているにもかかわらず、aizさんの写真はいつもセンスが良くてステキですね。
また、蕎麦ポタのご案内宜しくお願いします。
2. Posted by wajin@コウムラ   2013年02月08日 20:29
茶畑の中を走るサイクリスト・・・素敵な写真ですね。
やはり旅にはランドナーが似合います。
またどこかでご一緒願います!
岐阜の風来人より
1. Posted by 青レンガ   2013年02月08日 19:55
5 aizさん

こんにちは、青レンガです

御前崎で、ご一緒出来楽しゅうこございました

お影さまで、青レンガ号あと千キロで56万キロとなります。

今後ともよろしくお願いします

コメントする

名前
URL
 
  絵文字