湘南茅ヶ崎「蕎房 猪口屋」登戸富士塚/久地「手打蕎麦 とみくら」

2012年11月16日

元住吉ブレーメン通り/富士見庵

元住吉ブレーメン通り/富士見庵

用事が重なり気が付いたら2時過ぎ、そんな時間でも折角のOFF
自転車で蕎麦を食べに行きたい。

多くのお蕎麦屋が午後2時〜2時半から中休みに入るので
近場で3時までやっているお蕎麦屋さんに当たりを付けるが、、、
 
DSCN3105




自宅近くから日吉に抜ける緑道、川を暗渠化した緑道ですが緑が多く
ちょっとしたシングルトラックの様、締まった小砂利の路面は
650X38Aのタイヤを履いているので舗装路より快適なぐらい



DSCN3103















横浜北部と川崎の市境には季節を感じさせる果樹畑が多く長閑





============================================








当たりを付けたお蕎麦屋さんはこの日に限って何と早じまい、



仕方無く家に向っている途中、近くに4時までやっているお店を思い出す。



横浜川崎北部では希少な長い商店街が続く街「元住吉」




DSCN3115














元住吉ブレーメン通り




DSCN3114






そんな商店街の中にある手打蕎麦屋「富士見庵」

商店街の中のお蕎麦屋さんらしく、庶民的で明るく入り易いお蕎麦屋さん



DSCN3112















ちょっと変わったメニューでブレーメンカレーせいろ


お蕎麦屋の定番、和風の出汁が効いた例のカレー汁ではなく
割とスパイシーなカレーで大きな野菜や肉がたっぷり入っています。



DSCN3107





DSCN3106








いわゆる蕎麦屋のカレーも好物ですが、これもなかなか

肌寒い日でしたがスパイしーさでほかほかになり汗まで出てきました。





帰りは鶴見川支流矢上川沿いを走ります。

学生時代はほとんど名前も知られていないどぶ川の様でした。







DSCN3120

















相変わらず時代にそぐわない機能性のみを重視したコンクリート三面張りの河川ですが、
水質はかなり改善された様で、魚影も多く見られるようになった。



神奈川県は東京西部や多摩地区に見られる様な親水化した河川敷の整備等が
進んでないと感じるが、こんな三面張りの河川にもちゃんと遡上の為の
魚道が作られていたのは意外、
近くにあった案内板によると 、なんと鮎までのぼって来る様になったそうです。



DSCN3118









DSCN3119
















ポタリングで発見した地元のちょっと良いこと...




富士見庵(元住吉)

〒211-0025 
神奈川県川崎市中原区木月1丁目29-20 ウチダビル1階
TEL:044-433-378
11:00 - 16:00 (ラストオーダー15:45)
17:00 - 22:30 (ラストオーダー 22:00)
土日祝日通し営業
夜8:00までは禁煙
年中無休 






======================================================




コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
湘南茅ヶ崎「蕎房 猪口屋」登戸富士塚/久地「手打蕎麦 とみくら」