秋の信州蕎麦ポタその3/北志賀竜王高原「山の実」Holks 蕎麦ポタ用ロード完成

2011年10月08日

秋の信州蕎麦ポタその4/鬼無里「十割そば処 おに屋」

2011年9月24日
秋の信州蕎麦ポタその4/鬼無里「十割そば処 おに屋」

山の実_おに屋_71

 




























鬼無里の農道にて



山の実_おに屋_88







白沢峠(嶺方峠)

雪形が残るシーズンとはまた違った表情を見せる北アルプス白馬槍





=======================================================




心地良い疲労感とほろ酔加減で気持ち良く休み、、、

爽やかな朝を迎える(決して飲み過ぎたりしていません。)
山の実_おに屋_55 










家庭的で美味しい朝食を頂き出発



年に何度も信州に来るが約20年ぶりの善光寺

宿から数分のロケーションだったので参拝してからスタート

山の実_おに屋_61


長野から鬼無里方面には趣のある旧道や裏道もあるが、
陽が高いうちに白沢峠(嶺方峠)を越えたかったのでR406で裾花川沿いに鬼無里白馬方面へ




交通量の多いR406も戸隠方面への分岐を過ぎると少しずつ車の量も減り
自転車も気持ち良く走れる環境になってくる
山の実_おに屋_68


















鬼無里にて


鬼無里の中心部に入る手前、「おに屋」到着
街道沿いの民家を改築したような素朴な店舗


山の実_おに屋_81











「ただいま」と言いたくなるような、まるで田舎の実家に帰ったような雰囲気の玄関に上がり客室へ
(自分の実家はマンションですが、、、)




サービスで供された鬼無里産の豆腐
大豆の甘みがしっかりと感じ美味い

山の実_おに屋_73





















こちらも地元の舞茸の天麩羅
サクッとした揚げかたも好み、ビールが飲みたくなるなぁ

山の実_おに屋_75









十割のざるそば
山の実_おに屋_79






























白っぽい滑らかな十割(生粉打ち)蕎麦

一見淡白そうに見えますが流石十割香りと風味がしっかりしています。
それでいて綺麗に細く長く切られ二八同様の繋がりと滑らかな喉越し



実は二八の喉越し感を犠牲にしないで香りと風味が良い十割を打つことが
ここの御主人の拘りだそうで、未だ十割は美味しいけどボソボソしていて
短いと思っている人がいるので、それを払拭したかったそうです。



もり汁は北信州の山の中ながら江戸風の濃い目の辛汁
十割の蕎麦との相性も良かったです。

山の実_おに屋_80






Jackさんは好物のかけで、

暖かい「かけ」でも蕎麦は十割です!
山の実_おに屋_77






































十割特有の蕎麦の香りを立ち上げながらも
暖かい甘汁の中でも切れずにしっかりとした食感が味わえました。





すっかり満足しながらも鬼無里の中心部まで来ると信州名物の「おやき」屋が、、、

 
山の実_おに屋_82






















もちろん停車w

表面がカリッと焼かれた皮は蕎麦粉を使っていてこれがまた 香ばしくて良い




中心部を10分程走るとR406はこんな長閑な道になります。

山の実_おに屋_84





山の実_おに屋_86

























今年の春に寄った「観音そば」
がある最終集落を過ぎると白沢峠(嶺方峠)に向って峠道らしいコーナーの連続する道になります。










何度来てもここの峠のトンネルを抜ける時はトンネルを出た時の雄大な風景に期待が膨らみます。








山の実_おに屋_99








































ちょっと雲が出て来てしまい主峰の白馬岳が隠れてしまいました。
右の方に見える尖った山は白馬槍ヶ岳だと思います。




やはり雪形が残る春〜初夏のほうが感動ものかな
しかしあの景色を知らなければこの季節の景色も充分綺麗なんですけどね

山の実_おに屋_90











白馬駅ににはまだ陽が高い時間に到着し、もう少し走りたい気分でしたが
3連休中なので列車の席の心配だったので白馬駅から輪行することにしました。





この季節、大糸線白馬まで乗り入れる「あずさ号」は1日1往復しか無いようで
大糸線の普通列車を白馬〜信濃大町〜松本と乗り継ぎ松本から「あずさ号」へ




輪行の旅の楽しみ?列車の中での駅弁とビールを楽しみにしていたのですが
美味そうな駅弁が売切れてしまっていたので、仕方無くホームのスタンド蕎麦で夕食
まあ、これはこれで良いか(缶でも良いからビールも置いてあれば嬉しいのだが) 
山の実_おに屋_104



















松本駅篠ノ井線上りホーム「山野草」特製かき揚げ蕎麦


山の実_おに屋_105












長野(善光寺)ーR406ー裾花大橋ー鬼無里ー「おに屋」ー白沢峠(嶺方峠)ー白馬駅(輪行)


秋の信州蕎麦ポタはこれでお終い、
でも時間が取れれば冬になる前にもう一度行きたい 

無理かな、、、 


十割そば処 おに屋
 
〒381-4301 長野市鬼無里35-3
Tel 026-256-2844/Fax 026-256-2844
平日 11:30−14:00 (夜は予約17:00〜)
土日祝11:30−15:30

休:月(祝祭日の場合は火)


=====================================================












この記事へのコメント

4. Posted by aiz   2011年10月17日 00:13
yukimaru >

鬼無里〜白馬間は峠道部分以外もほんと長閑で
良いところです。
何度も行ってますが飽きないです。

 >>必ず行かねばならない所です。

そうっ!必ず行きましょう!!(^^)
3. Posted by yukimaru   2011年10月16日 15:18
こんにちは。

嶺方峠のあの風景も素晴らしいですが
今回の写真の様な
風景も素敵ですネ!

蕎麦も含めて
必ず行かねばならない所です。

最後の
駅の立ち食い蕎麦も
捨てがたい感じです。
2. Posted by aiz   2011年10月16日 00:53
おじ 様 >

「おに屋」さん美味しかったですよ。
休日は他県からのお客さんも多いようです。

「いろは堂」、ライダーではポタリストなので
撮ってくれませんでした。(^^;
1. Posted by おじ   2011年10月15日 12:45
その節はお世話になりました。
おに屋も鬼無里~白馬の道沿いにあって気になってました。
春になったら寄ってみたいです。

いろは堂は「ライダー」が来ると写真を撮ってブログに乗せてくれますw
取材されませんでしたか?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
秋の信州蕎麦ポタその3/北志賀竜王高原「山の実」Holks 蕎麦ポタ用ロード完成