秋の信州蕎麦ポタその2/岡谷「あきしの」秋の信州蕎麦ポタその4/鬼無里「十割そば処 おに屋」

2011年10月04日

秋の信州蕎麦ポタその3/北志賀竜王高原「山の実」

2011年9月23日
秋の信州蕎麦ポタその3/北志賀竜王高原「山の実」 

今年はまだあの蕎麦を食べていない、
晩秋から初夏にかけては食べられないお店の蕎麦
このまま冬になって来年まで食べられなかったらどうしよう!
そう考えるといてもたってもいられなくなる様なお蕎麦屋さんへ


山の実_おに屋_5


今回も湯田中まで輪行し高井富士(高社山)を望みながら竜王高原を目指す

山の実_おに屋_9











真っ赤な信州林檎が高原の緑に映える、南関東人にとっては珍しい光景


山の実_おに屋_10











徐々に標高を上げ沢が深くなってきたら竜王高原はもうすぐ


===================================================









先週も長野で美味い蕎麦を食べたばっかりだが
そんなことは関係無い、行ける時に行く!

山の実_おに屋_1 












小生カレンダーとは関係無い不規則な勤務の仕事を生業としているが
たまたま連休と重なってしまった為、長野新幹線はほぼ満席
なんとか指定が取れたのが身分不相応なグリーン車、
しかし前日深夜まで勤務し睡眠時間2〜3時間の身体にはリクライニング量も多く
ゆったりとしたシートはとても快適な環境でした。

みどりの窓口で並んで席を取ってくれた友人Jackさん感謝しております。

山の実_おに屋_2





山の実_おに屋_11

スキー場特有の風景が広がると「山の実」までわずか





一汗かいて大休止したいななんて思う頃にお店が見えてきます。
楽過ぎず遠過ぎず、湯田中から良い距離で、初心者でもベテランでも楽しめます。
山の実_おに屋_16










坂を登っていい感じにお腹も空きましたが
ここのところ大人気の「山の実」さん5〜6組のお客さんが既にウェイテングしていました。

お蕎麦は予約しておいたので安心でしたが、
石釜から香ばしい蕎麦生地ピッツァの香りがしたり
すでに客席について満足そうに笑顔で蕎麦を手繰るお客さんを見てると
凄く長い待ち時間に感じたのでした。

ちなみに自分、店で並ぶこと待つことが何よりも嫌いのなのですが、
(だからネズミーランド等は絶対行きません。)
ここだけは許せてしまいます。




漸く席に着いて何時ものように「山の実セット」をお願いします。


まず供されたのは蕎麦粥、薄緑をした爽やかな蕎麦の香りを活かした
優しく上品な味付け
山の実_おに屋_19













超粗挽きの蕎麦がき、これでもかというぐらいの蕎麦の香り
塩をちょこっと付けていただくと穀物特有の香りが口の中に広がります。
もうこの蕎麦がきだけでも横浜からここまで来た価値ありって感じです!
山の実_おに屋_20




ついにお蕎麦が運ばれて来てしまいました!(あたりまえだろ!)

よ、よかったー!今年もこのお蕎麦に会えました。
この美しい翡翠色!そしてお店のある北信濃の高原の様な爽やかな香り!

山の実_おに屋_26


鼻腔を爽やかな蕎麦の香りと草原の風が駆け抜けていくーー

山の実_おに屋_25











このお蕎麦本当に何時来ても素晴らしいのですが、
正直いうと香りが特に目立つためか風味と甘みにいたっては一寸軽く感じてしまう気がします。
もちろんそんじゃそこらの蕎麦よりずっと美味しいのですが香りに重点を置いているのでしょう。

誤解の無き様書いておきますが、これはここのお蕎麦の欠点ではないと思います。
こういう種類のお蕎麦なんだと思います。

自転車のブログなので自転車を例えにしますがロードバイクは細く軽いタイヤで
速く走れ素晴らしい快走感を味わえます。しかし悪路は走れません。
MTBはどんな悪路でも素晴らしい走破性を発揮しますがロードバイクの様な
高速快走感は味わえません。

どちらが良いものかなんて答えも無いし比べても意味がありません。
設計の意図が違うのですから。

山の実さんのお蕎麦も同様、そういうお蕎麦なんだと思います。

そしてそのお蕎麦が大好きな自分はこうして足げく通ってしまうのです。

熟成した風味を楽しみたいのなら、そういうお蕎麦を打つお店で頂けば良いのです。
(ちなみに自分はどっちも好きですが、、、)



そんなことを考えているうちに蕎麦ピッツァが運ばれてきました。



山の実_おに屋_28

蕎麦粉の生地に信州白みそベース、トッピングは地元名産の茸類です。



普通のピッツァより断然美味い!ビールはもちろん味噌を使っているので日本酒でもいけそう、
残念ながらまだ自転車で走るのでキリンフリーで我慢




大満足で店を後にし御主人に見送られながら自転車に跨がる。



田園風景が素晴らしい木島平 飯山方面に行きたかったが、
明日のコース鬼無里、白沢峠(嶺方峠)にそなえ善光寺の近くに宿をとっているので、
登って来た道を下って中野方面に向う

山の実_おに屋_31
























中野市に向う途中、中野市在住の友人OJI氏より連絡が入る、
途中までコース案内をして頂けることに


突然の来襲にもかかわらず多忙な中出撃して頂いたことに感激

BlogPaint











OJI氏の先導により交通量の多い国道を通らず長閑な田園風景の中を快走することが出来ました。


BlogPaint



山の実_おに屋_39










小布施で栗ソフトクリームを食べるオヤジ二人w



山の実_おに屋_42


北信の山々を望みながら千曲川沿いを長野市街に向う


BlogPaint










Jackさん


BlogPaint

 OJIさん


小布施の先でOJIさんと再開を約束して別れました。
ここまでの案内感謝!短い時間でしたが楽しかったです。





日が傾いて来た頃、善光寺近くの宿に到着「旅館清水屋」
http://www.geocities.jp/shimizuyajp/

山の実_おに屋_47










一泊二食付きで1人@6.100円のリーズナブルなお宿


山の実_おに屋_50
御覧のように良い意味で昭和レトロな館内
しかしダイニングやトイレは改装され清潔です。

山の実_おに屋_51











決して観光旅館の様な豪華な食事ではありませんが土地のものも取り入れた心尽しの家庭的な夕食、
これが美味しかったのですよ!

山の実_おに屋_48



セキュリテー万全?襖に付いた鍵は初めて見ましたw
山の実_おに屋_56












旅館のすぐ傍の酒蔵「西之門」を飲みながら明日のコース等確認
山の実_おに屋_52







長野県下高井郡山ノ内町北志賀竜王高原 TEL.0269-33-7577

営業日:土日祝 平日は予約制
冬季休業
営業時間 11:30ー14:30
夜はそば会席のみ(予約制)

詳しい営業案内はは下記HPをご確認ください。




次回は秋の信州蕎麦ポタその4 鬼無里〜白沢峠(嶺方峠)〜白馬/お昼は鬼無里「おに屋」の予定
 
=====================================================



この記事へのコメント

7. Posted by yuhji   2011年10月13日 22:53
凄いですね!

私は基本的にソロ行動ですしサイクリングクラブにも属していないので、このような賑やかな集いを演出することはできそうもありません(笑)

それでも、気持ちの良い道をゆっくりサイクリングして、旨い酒と蕎麦を愉しむことができたら嬉しいですね。

では。
6. Posted by aiz   2011年10月13日 21:28
yuhji 様>

4年以上前このブログを通じ知り合った中野市在住の“oji氏”
と初めて走った時は下記アドレス↓の様になりました。

ゆる〜く走って、アフターは長野市街で呑み!

http://cr2c-tsuzuki.dreamlog.jp/archives/1390441.html

こんな大人数でなくともまた信州で出会いがあると思うと楽しみす。
5. Posted by yuhji   2011年10月12日 23:38
ぜひぜひ(嬉)
愉しみにしています。
よろしくお願いします!
4. Posted by aiz   2011年10月11日 21:26
yuhji 様>

おやっ!そうなんですかー!

では、今度は一緒に走って
アフターは楽しく飲りましょう!!

楽しみだなぁ〜〜(^^)
3. Posted by yuhji   2011年10月11日 12:38
こちらからも失礼します。

お泊りになった旅館は私の実家のすぐ近くなので、意味も無く「おお!」となってしまいました(笑)

上手い酒でも差し入れにいけば良かったですね。

では、また。
2. Posted by aiz   2011年10月08日 21:47
yukimaru 様>

yukimaru さまも碓氷峠で秋の信州を堪能してこられたのですね、

東信州もいいなあ、軽井沢、佐久、西上州に抜ける峠道も
素敵なところが沢山あるし、、、
冬になる前にもう一度長野に行きたくなってしまいます。
1. Posted by yukimaru   2011年10月08日 17:06
こんばんは。

秋の信州蕎麦ポタシリーズ
イイですネ!

見ていて
お腹は鳴るし
足は疼くしって感じです。

信州・・・自転車乗りとして
心惹かれる所です。

これから
秋の嶺方峠と美味しいお蕎麦でしょうか?
楽しみです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
秋の信州蕎麦ポタその2/岡谷「あきしの」秋の信州蕎麦ポタその4/鬼無里「十割そば処 おに屋」