お買い物用自転車で40km蕎麦ポタ信州 嶺方峠(白沢峠)/鬼無里「観音そば」

2011年05月17日

信州 大望峠/戸隠「手打ちそば 山笑」

2011年5月14〜15日

14日長野駅ー戸隠「手打ちそば 山笑」ー大望峠ー鬼無里 

今年は大好きな5月の信州を走ることができました。
75_001
戸隠連峰

信州の長い冬が終わりようやく里が明るい緑に芽吹き、険しい山々の雪が解け始め
岩肌と雪形のコントラストが最も美しく映え、
自転車に乗るにも暑くもなく寒くもなく清々しい5月

信州では4月ではまだ肌寒いところもあるし新緑にはまだ早い
6月になると梅雨に入ってしまうし、景色と気候を考えると
1年間の12ヶ月のうちたった1/12の貴重なシーズン
自分はこの季節に信州を走れないとその1年何か損をしてしまった様な
悔しい気持ちになる。


輪行状態にし長野新幹線「あさま」で長野へ

29_001










(右写真)県道76号 長野〜戸隠 芋井付近



==================================================






東京から2時間弱でシュイーンと長野に到着、
速い分自転車に乗れる時間が多くなって便利なんだけど
新幹線ってビジネスライクで旅情がないんですよね、
信越本線時代は横川で機関車を連結して碓氷峠を登って
軽井沢に着くと「あぁ信州に来たんだなぁ」って実感したもので
す。

機関車連結中に一斉に売られる横川駅名物の釜飯弁当の販売も
旅情があったんだけどな、、、


長野駅に着くと携帯が鳴った、中野市在住の「おじ氏」からです
数日前、自分が長野を走ると伝えたところ、
午後から用事があるにもかかわらず可能な時間まで御一緒して頂けるとのこと、
そしてわざわざ長野駅まで出迎えてくれたのでした。
地元の方と一緒で心強いし何より嬉しい限りです。

おじ氏はエンペラーのランドナーも所有されていますが
整備中とのことで今回は実戦的なカーボンロードで同行
亀走りの自分のクロモリランンドナーに紳士的にペースを合わせて頂きました。

30_001
長野駅から戸隠へはマイカーや観光バスが多いバードラインを避け
静かな県道76を少しずつ登って行きます。
このコースはtwitterでフォローして頂いている
yuhji氏お勧めのコースです。
初めて走った道ですが観光客の車は皆無で正にサイクリング向きの道でした。
yuhjiさん 有り難うございました。


長閑な集落を幾つか通り県道76号のピークにさしかかると
目の前に切り立った独特の山容を持つ戸隠連峰が姿を現しました。


31_001

颯爽とピークに向うおじ氏




43




















毎年何度か信州に出向く自分ですが、戸隠は観光客の車が多いイメージがあって
敬遠していたので戸隠山をこんな近くで見るのはなんと約20年ぶりぐらい
(10年ぐらい前にも来たのですが雨と霧で山は見えず)



46_001

しかしこんな長閑なコースがあるのならもっと戸隠方面に来ても良かったな、、


49
県道から一歩入った小径より戸隠連峰を望む


戸隠と言ったらもちろん蕎麦でしょう
(あんた何処行っても蕎麦でしょうという突っ込みがあるかも...)
でもね、「名物に美味いもの無し」なんて言葉が必ずしも当てはまるとは
思っては無いものの、やはり観光名所の名物ってどこか疑ってしまう、、、


そんな戸隠の中でお蕎麦屋が林立する中社地区から一寸外れた地区にある
「手打ちそば 山笑」に入ってみた、
このお蕎麦屋さん一寸他の戸隠蕎麦とは毛色が違う。



67_001

戸隠蕎麦と言えばボッチ盛りで滑らかなつるつるっとした喉越しの良い蕎麦
といったイメージがある。


ここ「山笑」の蕎麦は全て自家製粉石臼挽きの生粉打ち(つなぎ無しの十割)、
戸隠蕎麦らしい滑らかなで喉越しの良い十割蕎麦と
同じく十割でも
手碾きの石臼で粗く挽いた限定の粗挽き十割があります。

62

















折角戸隠に来たのだから戸隠らしい、、、といった考えもありますが
やはり香りや風味が強い「手碾き粗挽き」を頼みました。

63_001
予想通り風味が濃いもっちりとした食感の美味しい蕎麦でした。
もり汁も江戸風の辛汁で味の濃い蕎麦にマッチしていました。

 
66_001

デザートに蕎麦団子、何と100円!
表面はカリッとしていて中はもっちりしており最高



満足してお店を出たところでおじ氏は用事があるとのことでここでお別れ、
再開を約束し、飯綱方面を経由して長野方面に下って行かれました。
ここまで有り難うございました。楽しかったです。



76_001

















(右写真)飯綱山






77

戸隠中社手前より県道36号に入り大望峠を目指します。
戸隠から一度谷に下りてしまうので登り返しがありますが
戸隠の標高が高いので峠という程は登りません。
(とはいっても200m近く登り返しますが、、、)



大望峠に到着


81
名前通りガスがなければ間近の戸隠連峰はもちろん鬼無里の一夜山
遥先には北アルプスが望める峠です。

残念ながら北アルプスまでは望めませんでしたが御覧の通りの景色が、、、


83_001
戸隠連峰
89_001

















一夜山

94

















これから向う鬼無里の里が遠くに見えます。
ガスってなければその奥に北アルプスが見える筈なのですが、、、


91_001
鬼無里までは後は下るだけ


95_001

















山里の春は遅い、まだ桜が咲いていました。


103
素朴ですが地元の素材中心の民宿での心尽しの料理、
一泊二食付きで7.350円!

鬼無里 民宿 裾花館
HP: http://www.susobanakan.burari.biz/



明日はランドナーの聖地?嶺方(白沢)峠に向います。

白馬連峰(北アルプス)は望めるか?


戸隠十割そば処 「手打ちそば 山笑」 

HP:http://www.soba-yamasho.com/

Tel:026-254-3538
Fax:026-254-3554 
休:水
11:00−15:00 


本日のコース
長野駅ー戸隠ー大望峠ー鬼無里(西京)57Km
最大標高差716m
獲得標高 登り1704m 下り1038m
ルートラボhttp://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=f8996173970994bc32c5e60af0bb7d93



===========================================


この記事へのコメント

12. Posted by aiz   2011年06月09日 19:48
ota  様>

コメント有り難うございます。

おぉ!やはりそうなんですか、
どこか垢抜けていると思いました。

ota さまは地元の方なのでしょうか?
他にもお勧めのお店を御存ですか?(^^)
11. Posted by ota   2011年06月09日 10:23
5 「山笑」は地元のお蕎麦屋さんや蕎麦メーカーさんも高評価するお店です。さすがお目が高い!!
10. Posted by aiz   2011年06月07日 14:21
mohik 様>

自分も以前通った時は、小雨&ガスで
北アルプスはおろかすぐ近くの戸隠山すら見えませんでした。

今回も遅い時間だったので北アルプスは雲の中でしたが
それでも戸隠山と鬼無里方面の展望は素晴らしいものでした。

また信州で合流して御一緒したいです。
9. Posted by mohik   2011年06月07日 12:34
超遅レスで失礼します;
大望峠、ずいぶん前に行ったんですが、ガスっててぼんやりした印象しか残ってません。
どちらかというと失望峠って感じ?

いつかまた再訪して北アルプスが拝めたらと…。
8. Posted by aiz   2011年05月31日 01:29
ats 様>

嶺方峠残念でしたね、
一番良い季節の筈なのにこの季節異例の台風とは、、、
このところの異常気象が恨めしいですね。

ちなみに自分は白馬連峰遭遇率4勝2敗です。

お宿はランドナー乗りの定番M荘だったのですね、
自分もクラブランで泊まったことがあります。感じの良い宿ですよね、

自分は今回ソロだったので小さな個室の多い「裾花館」に泊まってみました。
こちらも若旦那の親戚にサイクリストの方がいる様で
とても親切に対応して頂きました。
7. Posted by ats   2011年05月30日 21:29
この土日に戸隠・鬼無里に出かけてきました。
日曜日は大雨で嶺方峠は断念でしたが、お勧めの
山笑さんへは立ち寄れました。
粗挽きもかき揚げも美味しかったです。
6. Posted by aiz   2011年05月22日 21:05
yuhji 様>

この度は色々とアドバイスを頂き有り難うございました。
(熊よけのベルも持参しました。)
御陰様で戸隠までの道のりを本当に楽しむことが出来ました。

また戸隠や大望峠ではニアミスだったことも驚きです。
今後とも宜しくお願い致します。
5. Posted by aiz   2011年05月22日 20:57
赤鬼 様>

あんな素晴らしいスポルティーフを所有されていて
輪行も得意でしたら絶対信州を走ってみるべきですよ
絶対楽しめますよ!

下記記事のエリアもお勧めですよ

http://cr2c-tsuzuki.dreamlog.jp/archives/3715866.html

http://cr2c-tsuzuki.dreamlog.jp/archives/3367865.html

http://cr2c-tsuzuki.dreamlog.jp/archives/cat_84757.html

(自動リンクしない場合はお手数ですがコピー&ペーストしてください。)
4. Posted by aiz   2011年05月22日 20:41
is 様>

 >どのような伝説?

鬼無里の鬼女紅葉や遷都伝説のことですね
下記サイトを参考にしてみてください。

http://www.city.nagano.nagano.jp/archives/kinasa/info/legend/legend.htm

(自動リンクしない場合はお手数ですがコピー&ペーストしてください。)
3. Posted by yuhji   2011年05月22日 19:44
県道76号を登ったのですね。自分が好きな道を、同じように感じてもらうだけで訳もなく嬉しいものです(笑)。良かったです。
2. Posted by 赤鬼   2011年05月22日 17:58
こんにちは!

これまで信州には全然縁がなかったのですが、今回の記事を拝見して、行きたくて行きたくてたまらなくなってしまいました。
横軽が廃線になる直前に、慌てて上田温泉に浸かりに行ったことはありましたが・・
今年中には、記事を参考にトレースさせていただこうと思います。(全然土地勘がないものでお許しください)
1. Posted by is   2011年05月22日 15:57
伝説 大望峠
どのような伝説?
時間がありましたら 披露してください。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
お買い物用自転車で40km蕎麦ポタ信州 嶺方峠(白沢峠)/鬼無里「観音そば」