Holksツーリング製作開始?/志美津や「シャキシャキ大根そば」Holksツーリング試走/国産蕎麦粉十割乾麺

2009年07月26日

番外編.「蕎麦 ふじおか」/Holksツーリング完成?

2009年7月24日
番外編.「蕎麦 ふじおか」/Holksツーリング完成?

基本的にこのブログは自転車繋がりの記事をメインのしているのですが、
相変わらず色々あって乗れていません。
更新も滞っているので、休日の出来事を2件ほど、、、

その1.蕎麦屋編

天候や時間の関係もあって高速を使っての車オンリーでの移動だったのですが、
信州飯綱高原まで憧れのお店に蕎麦を食べに行ってきました。
4f7b0c0f.jpg
a476421d.jpg


その2.自転車編

基本的に自分の自転車は自分で組む主義ですが、近年、新型パーツが出る度に
専用の工具が必要になったりします。
使用頻度が低いものはその都度買い足すというわけにもいかず、
地元の専門店の協力を経て、ほぼ完成にこぎつけました。
(詳細は後日..かな?)
27679a32.jpg




===============================================

その1.蕎麦屋編続き

信州で最も行ってみたいと思っていた蕎麦屋、実は何年か前近くまで行ったものの
連休中で混んでいた為断念したこともある、いつかは、、、と思っていたところ
移転の為休業、、、


信濃町にあった「蕎麦 ふじおか」


蕎麦好きなら一度は耳にしたことがあるはずです。


その「ふじおか」が飯綱高原に移転し8月から再開するとのこと


なんと「ふじおか」のご主人と仲の良いの友人が開店前に「ご友人とどうぞと」
ご招待を受けたということで、光栄なことに小生にもお声がけを頂きました。

ちなみにお声がけ頂いた蕎麦好きの友人13人中の半数以上が自転車乗り、
やはり不思議なことに自転車好きは蕎麦好きの方が多いようです。


当然自転車を持って行こうか?なんて話も出たものの、生憎の天候と時間の関係で断念です。
車2台で関越、上信越道を飛ばし信州飯綱高原に向かいます。


都内から約3時間半、新ふじおかに到着です。
新しい木とオイルステインの香りがする新築の店舗へ、、、


まずはスタンダードメニューの季節の野菜の盛り合わせ、
コリンキーという珍しい野菜やアサリ、ブルーベリー、バジルが入った
ちょっとイタリアンな味付けの一品、和風な茄子の胡麻和えも一緒に入っているが
これも違和感なくマッチする、たらこスパゲッティーなんていうものも定着している様に
和とイタリアンって他の海外の料理より合うのかもしれませんね、、、

ビールでも日本酒でもワインでも合う前菜でした。

0c300943.jpg
73f0c4f6.jpg
cc78feb8.jpg


正式開店後のメニューでは前菜の後「蕎麦雑炊」が供されます。
今回は臨時メニューだったため割愛、

お待ちかねメインのお蕎麦です。
シンプルだが美しい人間国宝の職人の方が作られた蒸篭に盛られた端正な蕎麦は
見た目の美しさだけでなく手繰る前から、テーブルに置かれた状態で香ばしい蕎麦特有の香り
を放っている、もう口に運ぶ前から期待大です。

もちろん食べても期待を裏切るどころか、期待以上の素晴らしいお蕎麦でした。
食感、香り、穀物感、水切り具合、味の豊かさ etc、、、
どれをとっても非の打ち所がない蕎麦でした。
ただ以前のお店で頂いた経験のある友人からは「前より固めかな?」
といった意見が聞かれました。

この訳は店を後にしお茶をしながら友人達と話をした時一致した考察なのですが
お店の標高が影響しているのではということです。
以前の信濃町の店舗の標高が700?800m、新しい飯綱高原の店舗が1.000?1.100m
微妙な差ですが茹でる釜湯の沸点が異なるはずです。
以前、諏訪地方にある妻の実家で以前蕎麦を茹でた時も、普段と同じ時間で茹でたら
なぜか固くなってしまい不思議に思っていると、義父が標高が高いせいだよと言っていました。
(妻の実家の標高は850m程度)
沸点が、、、なんて話は高山での話だと思っていましたが、100m単位で
変化があるとは、、、蕎麦の繊細さと奥深さをあらためて認識しました。

しかしこの辺の事象については御主人も研究調整中なのでグランドオープンまでには
完璧なモノになると思われます。

ちょっと話が横道にそれましたが、蕎麦の標準メニューに含まれるお新香、
このお新香もまた素晴らしい!


下の2点は別売メニューになる「そばがき」と「そばがきぜんざい」
こちらも是非味わってみていただきたい逸品

そばがきぜんざいはもし自転車で来たら最高の糖分補給でしょう
小豆本来の味わいを殺さない甘みと、上品な桜湯の組み合わせが堪らない
c0b26e37.jpg
234b3440.jpg



ここでひとつお願いがあります。

「蕎麦ふじおか」は信濃町にあった以前も今回移転した飯綱高原でも
美味しいお蕎麦を素晴らしい環境の中で堪能して頂く為に静かな別荘地のなかにあります。

こういった場所でお店を営んで行く為に大事なことは、地域の住民と自然との共生です。
本来商業地で無い以上避けては通れない条件です。

ところが女将さんの話によると、以前の信濃町の別荘地の店舗では、
エンジンをかけた車の中で何時間も前から開店を待っていたり、
駐車やUターンの為に他人の敷地内に車で入ったりと、、、
心無い人達が見受けられたそうです。

これからも美味しいお蕎麦を「蕎麦 ふじおか」で味わいたいのなら
どうかその様なことは改めて頂きたいと思います。

二酸化炭素排出は坂道を上る時の自分の吐く息ぐらいにしましょうw

蕎麦 ふじおか
(飯綱高原)
長野県長野市上ケ屋2471-2066
026-239-2677
金・土・日・月曜営業
二名以上、完全予約制 
11:30にお越し下さい。
(10歳以下のお子様の入店はご遠慮願いますとのことです。)

================================================
その2.自転車編続き

部品もほぼ揃い完成かと思っていたところ、
問題が発覚しました。

カンパの10速用チェーンの取付けです。

取説を読むと「ちゃんと純正の専用ツールを使わないとどうなってもシランよー」的なことを
警告しています。

2X10のロードの時は汎用のチェン切りで繋いでしまいましたが、
今回は3X10でチェンのタスキがけ角度もキツくなるため専用工具を持っている専門店に繋いで
頂くことにしました。

かけ込んだ専門店は地元の「ルナサイクル
店構えはごく普通の街の自転車屋さんですが、きちんとカンパ10速専用チェン切り&INST TOOL
も用意してますし、完成車の品揃えもシティー車や子供車に混じってコルナゴのロードや
ツーリング車も在庫しています。
ごく普通の自転車屋さんを装っているのは、マニアックな雰囲気の店にすると
街のごく普通のお客さんが入りずらい雰囲気になるので、、、という店主の良心からです。
店主さんは学生時代自転車部に所属していた大の自転車好きなので安心して
スポーツ車のことを任せられます。

サクサクっと作業をして頂き、工賃たった800円なり、ホント良心的です。
推奨しているカンパの純正工具を買ったら1万円以上ですから安いものです。

8146d459.jpg
185053f2.jpg
しかし、多段化はいろいろ有り難い面もある反面かなりシビアで精度が高いフレームを要求します。

チェンステイとチェンの隙間が1mmもありません。11速はどうなっちゃうんでしょう???

一応乗れる状態にはなりましたが交換したいパーツが数点、、、
(その辺についてはまた後日)

ルナ サイクル
HP:http://homepage3.nifty.com/LUNA-CYCLE/index.html
〒224?0021
神奈川県横浜市都筑区北山田1?12?14 1F
TEL/FAX 045?590?5750 
営業時間:10:00?19:00
定休日 水曜日 

横浜市営地下鉄・グリーンライン 北山田駅より徒歩1分





=================================================

この記事へのコメント

13. Posted by Huret2100   2009年08月02日 10:26
いやわたしも別に競うとかなんだとかいうつもりもなく、
ただ愛用のマシンでどこまでいけるもんかなと単純に
思っただけで... むしろ「自転車大王」
(http://www.marv.mediatti.net/~daiou/)の精神に
共鳴するものです。ヒルクライムとかサーキットのレースとか
誘われていきましたが、どうもピンとこない。そういうのは
やっぱり性に合わんわなと思っておりました。それがブルベに
いくと案外楽しいのです。まず地図買ってきていろいろ思いを
めぐらせ、どうすると沈没するかが少しずつ分かってくると
その対策を考え、マシンを整備し、補給も考える。だめだったら
それはそれで次回への礎として無理はしない。こんな感じで
ぼちぼちやってます。しかし、ブルベ始めてからこの歳に
なってまた新たな自転車の楽しみを発見した思いがいたします。
 一度aizさんもいかがでしょうか。たとえば9/13(日)千葉200Km
ってのがあります。アクアラインも800円になりましたし、
千葉のスタート地点までそちらからすぐです。HOLKS号にうってつけの
コースなような気がいたします。
12. Posted by aiz   2009年08月02日 09:49
Huret2100  様>
>>aizさんはブルベに行かれるご予定がおありかと........
いやいや!とんでもない!!(^^;;;
そんな脚もないですし、子供頃から競ったり挑戦したりするのが苦手な、
まったりのんびりな「おじゃる丸」?みたいな性格なもんで、、、
マイペースでならふら?っと長い距離を走ってみたくなる事はありますが、、、
11. Posted by aiz   2009年08月02日 09:39
sumiko 様>
何故か蕎麦好きの自転車乗りって本当に多いんです。
どちらもシンプルですが繊細で奥深いという共通点がありますが、
実際のところは何故だかは分かりません。(^^;
 >>また自転車で高原に出かけたくなりました。
信州穂高駅前にスポーツ車をレンタルしているお店もあるので、
http://www.hitsujiya-azumino.com/index.html
時間が出来たら是非カムバックしてください。(^^)
10. Posted by Huret2100   2009年08月02日 09:18
この自転車見たときにaizさんはブルベに行かれる
ご予定がおありかと思いました。
私はといえば、もちろん昔からの自転車も好きなことには
変わりありませんが、エルスの自転車もブルベ用だったり
したわけで、実際どんなものか身の程知らずにも参加してみたら
こうなった次第です。マシンもカーボンと完組みからクロモリ+
手組みに変わってきました。重さはありますが、結局水だの何だの
荷物積むのであまりかわりないです(^^;)。速い人はほんと荷物持って
ないですが、亀派?のわたしはそうは行きませんので。
近日中にこれの進化型?をご紹介できればと思います。
9. Posted by Sumiko   2009年08月02日 09:07
自転車に凝る人は、何事もおろそかにしない!蕎麦談義:味がトップにくることは勿論だけど、茹でる場所の標高、器、雰囲気、意外なコラボレーション、経営姿勢、環境問題などなど、フンフンと感心しながら読みました。また自転車で高原に出かけたくなりました。
8. Posted by aiz   2009年08月02日 08:47
Huret2100  様>
どうも、ご無沙汰しております。
Huret2100 さんの自転車への接し方も近年激変したのですね、
しかしブランクがありながらもブルペに挑戦し続けるパワーには脱帽です。
ホント凄いです。!!
このHolksツーリング、一寸重いですが意外とブルペ向きかも?
自分は脚がないんで無理ですが.....(^^;;;
(ホイールは手組の方がトラブルに対応し易くて良いと思いますが、、、)
7. Posted by Huret2100   2009年08月02日 06:42
シンプルな印象のきれいなマシン、完成おめでとうございます。
どこにでもいけそうですね。ガード付きの姿も楽しみです。
沸点といえば昔、北沢峠でカップヌードル作りましたが
「バリバリぼそぼそ」でした。その半分程度の標高でも
そんなに変わるのですね。
6. Posted by aiz   2009年07月31日 03:49
tavasuke 様>
「ランドナーはこうあるべし」とか「ロードはこうじゃなきゃ格好悪い」とか、、、
そういった束縛を一切無視して自由に作ったツアラーです。
そう!キャラダイスとかブルックスのレザー風サドルバックなんかを付けて
クラブモデル風に乗るのも良いと思っています。
5. Posted by tavasuke   2009年07月31日 01:26
現代の汎用ツアラー・・・その気になればオフも行ける・・・流石です!
大き目の布製もしくは革製のサドルバッグが似合いそうですねえ。
4. Posted by aiz   2009年07月30日 14:03
dokaidokai 様>
そう、現代版ツーリング車です。
自分の走りだトラディショナルなランドナーだけでも事足りるんですが、
以前からこういったタイプの車も作ってみたかったのです。
人間忙しくなると、旅をしたくなったり、
物欲でストレスを解消しようとしたりしますよね、
うんうん......(^^;;;
3. Posted by aiz   2009年07月30日 10:37
ぬうぼマン 様>
流石!!正にランドナーのスケルトンなんです。
メカは今風ですが自分的には、これもランドナーの一種だと思います。(ラ族の方に怒られそうですが、、、)
そのうち詳細をUPするつもりですが、ガードやキャリアも装備可能ですし、タイヤも35-38Cまで履けます。
「ふじおか」の蕎麦は白っぽく写っていますが、実際はやや緑がかったグレーの挽きぐるみで更科蕎麦ではありません。(画像の数が制限されているのでクローズアップした写真を割愛してしまいました。)
2. Posted by dokaidokai   2009年07月29日 22:25
現代版ツーリング車ですね。いいなあ新しい自転車。最近私のロード達もまったり化してきて、サドルはブルックスとなり、やっぱり弁当とかバッグに入れていきたいよなあと大きなサドルバッグをオーダーしたりなんかしています。
1. Posted by ぬうぼマン   2009年07月29日 21:54
できましたね{笑顔}
白に黒の同抜きがオシャレ!
しかも見る人が見れば、シクロクロス車ではなく、ツーリング車のスケルトン。
ブルプロも違和感無く収まって、中々の完成度ですね。
お蕎麦も美味しそう。まっさらな更科ですね。
標高による沸点の違いは、清里に居た時代から経験済みですが、街中(足立区と八王子とか)で感じたことはありませんでした。
多分、1000メートル付近で劇的に変わるはずです。
今日は馴染みのサイクルショップさんのおさそいで「ガンウェル」でおなじみの京都のイワイさんの東京展示即売会に行ってきました。
大問屋さんですから、パーツ類も完成車もハンパ無く安かったです。(業者のみ入場可)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Holksツーリング製作開始?/志美津や「シャキシャキ大根そば」Holksツーリング試走/国産蕎麦粉十割乾麺