信州川上村ポタ馬越峠編/スマル亭善福寺川 親子蕎麦ポタ/永福 黒森庵

2008年06月17日

招き自転車のある蕎麦屋

2008年6月13日

招き自転車のある蕎麦屋(代田橋 まるやま

蕎麦好きのサイクリストは以前から多いのですが、
自転車好きのお蕎麦屋さんも確実に増えています。


自転車と蕎麦が好きな皆さん、こんなお蕎麦屋さんに行きたくなりませんか?

落着いた店内に、渋い英国風スポルティーフ、、、

038a5476.jpg

もうハマり過ぎです。自分なら、この自転車を肴に蕎麦前(呑むことネ)できちゃいます。

いやいや、此処は蕎麦だけでなく種物や酒の肴も豊富で美味しいので自転車を肴にしないで
ちゃんと肴を注文して下さいね、、、

あっ!もちろん呑む時は公共交通機関できてね(京王線代田橋からすぐ)
呑まない時は、自転車で行きましょう。

b2f17214.jpg



======================================

御主人の新しいスポルティーフも拝見したかったし、(どうしてサイクリストって人の自転車が気になるのでしょう?)
後、先月の蕎麦会であれだけ食べたのにもかかわらず、まだ制覇していない品書きがある、
(恐るべし「まるやま」!)

宴会モードではない「まるやま」さんに伺って、まだ頂いたことのないメニューも食べたい。

他ではあまり置いていない珍しい地酒も豊富だし、これらもまだ飲んでいない銘柄もある、

そんな気持ちが募り、今日はポタリングでなく電車を乗り継ぎ代田橋まで、、、

暖簾をくぐると、、、ありゃりゃ、、、見知った顔が3人、いや4人、、、有名?なあの方まで、、、

いや?、、、皆さん同じ様な思いが募り、偶然此処に足が向いてしまった様です?(^^)
dfe2e63b.jpg

下の写真より、もっと色々頼んだのですが、飲むのと食べるのに夢中で写真を撮り忘れています。
同席された友人達は、ちゃんと全品撮影している様なので、まだまだ修行が足りないんですな



「ごまだれせいろ」
だし汁でのばした様な薄い胡麻汁じゃありません。濃厚でクリーミーなこくのある汁です。
それでもって、蕎麦の風味のじゃまをしない絶妙なバランス、田舎蕎麦と合わせたいです。

f6c80f56.jpg

「冷し小海老ごぼう・ぶっかけ」
ぷりぷりの小海老天が半分はカラっと半分は汁が染みてしっとりした状態が堪らない、
散らされたカイワレが天麩羅のまったり感をさっぱりと引き締めます。
e3a94cc5.jpg
「玉子とじ」
暑い季節だろうが美味いものは美味い!玉子の溶き加減が絶妙!固まり過ぎていても
ゆる過ぎてもいやなんですよね、、、
巨匠?の大好物なので、今食べんと箸と手が写っています!、、、エッ?、麺を撮影用に
上げて見せてくれてたの?、、、ありゃゴメンナサイ
59a6a804.jpg
「鴨せいろ」
これも今の季節はメニューから消える店も少なくないのですが、流石まるやまさん!
鴨から出た脂が堪らないのです。


「あっー!それも美味そう!少し頂戴!」なんて行儀悪く(楽しく?)取り分けて
食べ合っていたら、どれが誰が頼んだのだか分からなくなってきた、、、
とにかくここに紹介した写真の倍ぐらい頼んだ様な、、、

c8261e57.jpg


「限定田舎そば(熟成)」
そして〆にもり蕎麦(オイ!いままでのは前菜か蕎麦前の肴かいっ!)

こちらは限定の熟成田舎蕎麦、「結構食べた後だから、少なめに分けて盛っておきましたー」
との気遣い、(実際の一人前はもっと多いです。)
茶豆の様な香ばしさがあり、もちっとした食感で噛む毎に風味が溶け出す感じ、
なんとも味わい深い蕎麦
8465e239.jpg



あらためて品書きを眺めると、まだ未知の品が、、、(オィオィ!、、、)
もちろん今日はもう食べられません。(当り前だろ!)

御主人と今度ポタリングを御一緒することも約束し、制覇しきれなかったメニューは
またの機会へとつづくのであった、、、

自家製粉 石臼挽 
手打蕎麦 まるやま

杉並区和泉1-2-3
03-3321-1478
11:30ー15:00
17:45ー21:00
休:木(不定休あり) 
禁煙 





=====================================

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
信州川上村ポタ馬越峠編/スマル亭善福寺川 親子蕎麦ポタ/永福 黒森庵