2007年05月04日

羽田富士/蕎肆 浅野屋(富士塚編)

2007年4月30日
羽田富士/蕎肆 浅野屋(富士塚編)

羽田と言え空港をイメージされると思いますが、元々は漁と海苔づくりの街、多摩川の旧河口付近にはこんな小さな漁港があります、
993532a5.jpg
南蒲田『浅野屋』さんで食事をした後、以前見つけられなかった羽田富士(富士塚)へ
01cc8f7c.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

富士塚は主に江戸時代(羽田富士は天保5年(1834)明治12年移築)富士山を信仰対象とした富士浅間信仰というものがあり、本来は本物の富士山に登山し修行を積むのですがが、当時はなかなか実現できることではなく、各地域に発足した富士講毎にミニチュア(塚)の富士山を築きこれにお参りをしました。
3914a875.jpg
以前羽田富士を探しにきた際、近くまできたものの発見できなかったのですが、羽田に住むサイクリングクラブの仲間に教えてもらい今回は発見できました。(^^)
03c7cd08.jpg
小さいながらも、ちゃんと登山道(参道)があり◯合目といった石碑があり、頂上には浅間神社が祀ってあります。
352d20b0.jpg
漁港の近くには製造直売の佃煮屋さんがあり、通常お店で買うより安く買えます。
今宵の肴に「にしん甘露煮」を買って帰りました。
298f020a.jpg


この記事へのコメント

6. Posted by aiz   2007年05月11日 00:44
>路進  様
どうも、ご無沙汰です。
実は、この長閑な漁港のすぐ上には首都高速の高架が走り、河口側には羽田空港の滑走路があります。
そのギャップがなんとも不思議な感じの街です。
5. Posted by 路進   2007年05月10日 23:12
漁港の雰囲気は、自然まかせというか、慌てても仕方ない。ま、ぼちぼちいこか。って雰囲気があり、のんびりしますね。漁師でない私たちは。
4. Posted by aiz   2007年05月08日 12:08
>米田裕 様
 米田さんも富士塚探しをされてたんですかー、
羽田富士は羽田神社のかなり奥まったところにひっそりとあります。自分も2回目でやっと探し当てました。
港北ニュータウン周辺にも結構立派なのがあります。
未訪でしたらポタリングがてら訪ねてみてください。
↓参考記事
http://cr2c-tsuzuki.blog.drecom.jp/archive/43
http://cr2c-tsuzuki.blog.drecom.jp/archive/54
3. Posted by 米田裕   2007年05月07日 23:51
 昔は富士塚をさがすのが趣味で東京のあちこちへ行ったけど、大田区サイクリングコースの大師橋のたもとにあったとは! 昔は何度も前を通っていたのに(T_T)。
2. Posted by aiz   2007年05月07日 22:13
>is 様
 東京モノレールが開通した頃の羽田周辺の写真を見たことがあるのですが、
 モノレールの高架下で海苔の養殖をしている風景が写っていました。
 もう養殖はしていなくても、その名残で問屋さんは今でもあるのですね。
1. Posted by is   2007年05月07日 21:20
古い話で恐縮ですが 1942年羽田に潮干狩に行ったとき 海岸の側で海苔が干されていました。
今でも品川から南には海苔問屋が残っているようです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字