2006年12月07日

豚汁ラン参加

2006年12月3日
CR2Cクラブラン(一本杉公園豚汁会)に参加
273c9c70.jpg
左上.一本杉公園/右下.鶴見川沿いのCR
e602aa06.jpg

毎年恒例の一本杉公園の古民家を借り切っての豚汁会、今回は下の娘(小3)も張り切って一緒に走るというので、同じく娘さんと家族で参加するdokaidokaiさんファミリーと子連れ2家族合同ラン、ペースの違いを配慮して一般大人メンバーと別コースで一本杉公園へと向かう
ーーーーーーーーーーー

3372034f.jpg
銀杏の絨毯の上を走る
d3d6fbb8.jpg
ゲスト、炊事担当、現地のみ参加の方を合わせると30人以上に!!

走った人の年齢はなんと9歳から75歳!!年齢差だけでなく自転車の趣向もロード派もいればこてこてのランドナー派(ラ族?)もいるし小径車やMTBもいます。
サイクリングという趣味を通じて皆で楽しむことがモットーのクラブなので、このスタイルで20数年も問題無く和気藹々とやっています。娘は「すごく疲れた?お尻が痛い?、、、でも楽しかった!」と言っていましたが、さていつまで親に付き合ってくれるかな?
753af288.jpg
94bdb0bb.jpg

☆人気ブログランキング参加中☆

この記事へのコメント

15. Posted by aiz   2006年12月17日 00:23
>sako 様
 そうなんです、走ってばっかりではなく、メンバーの家族まで皆で楽しめる様いろいろな行事を計画して老若男女問わず楽しくやっています。{笑顔}
14. Posted by sako   2006年12月16日 21:51
自転車の仲間、イロイロな行事があるんですね、
RIちゃんもNAKOさんも、すてき!
楽しそうですね(^^♪
13. Posted by Tetz   2006年12月15日 08:58
FT君
鶴見川で会ったランドナはたったの3台でした。
皆様押しなべてMTBとかゆうオーバーサプライの、、。
古典趣味でなく、ランドナは長い歴史に裏打ちされた存在感が漂うだけでなく、人間の骨格が変らない以上最高の旅行車でしょう。(バック装着した姿は他の追従を許さない迫力)
14?Randonarに重さは感じず道を選ばない優しい走りです。舗装路を自動車を怖れながら前方の一点を凝視して走り、帰宅して何も残らなかった+20K/hの世界は一体何だったのでしょう?!
かくして真っ赤なItalianFlatbarRoad700C(9.6?)は敢え無くお倉入り、
ネットオークションにはランドナフリーク(パラノイア(偏執狂が多いのもいい)が中古車を安く出品しています。時間を掛けて探せば入手出来るでしょう。   @市ヶ尾 絶滅危惧老人
12. Posted by aiz   2006年12月13日 21:34
>F.T.様
 はじめまして、宜しくお願いします。
若くても周りに流されず、きちんと自分にとって何が必要か見極めているとは偉い!{笑顔}(コメントがオヤジですみません)
でも年齢なんて関係ないんですよ、目的や機能で選ぶ道具なんですから。
クロスバイクは良い選択ですね、自分はクロス系をポストランドナーと捉えています。
実は自分は都筑区在住なんです。港北ニュータウンは都筑区なんですが、開発が始まった頃は港北区の一部でした。
11. Posted by F.T.   2006年12月13日 20:18
▽誤字失礼しました。
P.S.私も港北区在住なので、ブログに知っている場所が出てきたりしてより楽しいです。
10. Posted by F.T.   2006年12月13日 20:07
はじめまして。最近自転車の楽しさに目覚め、子のブログにたどり着いた高校生です。今は700Cのクロスバイクに乗っていますが、その美しさと自分の走り方に合っているランドナーを購入するため貯金中です。金銭的なことがあり、選択肢は厳しいですが、ゆっくり楽しんで走るのにもランドナーは良いですね!
9. Posted by Tetz   2006年12月13日 08:11
{途中で送信されてしまった。 ので続き}
鶴見川を遡上して源流に至る。この付近(図師)周辺には残された里山が多い。戦車路もいいしゴルフ場に紛れ込むのも鎌倉往還もいい。しかし鶴見川土手道は一箇所途切れる。遂に袋橋から図師まで芝溝街道を通らない隠れ路を探したから車に追い抜かれないで行ける。
鶴見川を離れ戦車路で橋本駅から得意の輪行がランドナー様の常設コースになりメタボリックさよなら!今日の健康診断が楽しみだ。 @市ヶ尾 絶滅危惧老人
8. Posted by tetz   2006年12月13日 07:54
スピードが増すほど視界は狭まり道路の一点しか記憶に残らない→30Kh+の世界。
-20Khでやっと辺りの景色が見えてくる。人間に許された速度は41キロ2時間のマラソンより速くてはいけない(大袈裟?!)
7. Posted by aiz   2006年12月12日 16:24
>Tetz 様
 はじめまして、宜しくお願いします。
 >>どうして絶滅危惧種になったのか理解出来ません、、、
 前の記事に書いたように、商業的な問題とメディアの躍らされて、自分が本当に必要なものを見失っている人達が「絶滅危惧種」なんて言うのかも知れませんね、、、機能、用途が全く違うものなのにオカシイですよね。
6. Posted by Tetz   2006年12月12日 13:07
鶴見川をホームに一年間、イタリアンフラットバーロード700C?25で3400キロ走りました。
650Aランドナーを加え3ヶ月1500?走れたのはダートの都筑区緑道や多摩よこやまの道を走れたからです。
ランドナーはまさに里山スペシアル、輪行性能を含め旅行車として最高で、どうして絶滅危惧種になったのか理解出来ません。
遅ればせながらRandonneurフリークの仲間入りです。
               @市ヶ尾 75歳
5. Posted by aiz   2006年12月09日 22:19
>横浜のふとっちょくん  様
 貴ブログ拝見しました。親子で大変充実した1日をすごされたようですね{笑顔}
結構アップダウンがきついコースだと思います。大吉君は全走するとはホント大したものです{びっくり}
>>機会があったら、その時は宜しくお願いします、、、、、、
 大歓迎です。{笑い}
>おじ 様
 どうでしょう??上の子は中学生になる時に「こんどはフツーの自転車買ってね」と言われてしまいましたからw
もっと大きくなったらまた変わるんでしょうか{はてな}
4. Posted by 横浜のふとっちょくん   2006年12月09日 22:06
すっごく楽しそうですね。
急遽、日曜日休みにできたのですが、子供とズーラシアへ行ってきました。ぜひ、機会があったら、その時は宜しくお願いします。
3. Posted by おじ   2006年12月09日 20:38
お子様達、いつまでもお父さんに付き合ってくれると良いですね?
2. Posted by aiz   2006年12月07日 23:35
>takahiro 様
 ご無沙汰ですー、そらん王子に占領されてしまったようですが{笑顔}たまには王子の許可をもらってBD-1も乗ってくださいね。
今回一緒に走ったdokaidokai氏のblogにもマメルリハが登場します。
http://blogs.yahoo.co.jp/dokaidokai/folder/1447945.html
1. Posted by takahiro   2006年12月07日 22:49
豚汁会、いいですね。こんな目的地があったら、どこまでも走ってしまうでしょう。
そのうち、娘さんからすれば、親がいつまで付き合ってくれるのかとかなったりしませんように。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字