等々力渓谷/手打そば『三稜』横浜国際プールにて

2006年11月18日

渡良瀬渓谷ラン(+名草釣堀の蕎麦)

2006年11月11?12日
渡良瀬渓谷クラブラン.....現在は足利に住む同級生TaS(2年前に約20年ぶりに再開)の企画で渡良瀬渓谷周辺1泊2日とあいなったが、、、

集合場所の足尾は、、、
7c99377b.jpg
5b67da2a.jpg
怪しい雲行き、、、一瞬顔を見せた青空を信じ「行けるか?!」と輪行組も自転車を組んだが、組み終えたとたんポツポツと雨、、、しばらく様子をみるが、期待も虚しく本降りに、、、
3892332e.jpg
こんなこともあろうかと乗ってきた自分の車にメンバーの自転車を詰め込み、宿泊地の桐生へ向かう。
結局この日は雨の切れ間に渡良瀬川の河川敷を少しポタっただけ、その分?アフターはTaSがこの日の為にと、よりすぐりのお店をSETしてくれ美味い料理や酒に多いに盛り上がり、就寝は夜中の2時をまわっていた。

さて翌日は、、、
ーーーーーーーーーーーー

快晴!北風が強く一寸寒いが真っ青な空
94895d92.jpg
バックの山は38度の勾配がある「ココファームワイナリー」(足利市田島611)の葡萄畑、隣接する障害者更生施設「こころみ学園」の生徒と先生が開墾、栽培しているワイナリーで、ここのワインは九州.沖縄サミットの晩餐会で使用されました。
b3e571ba.jpg
桐生.足利地域に残る名物木造鋸屋根の染物工場
ffbbd2e3.jpg
足利郊外、藤坂峠を越え名草へ
91c5b97f.jpg
お昼はお約束の手打蕎麦です。えっ釣堀?!...普通だったら釣堀に付帯する食堂で出てくる蕎麦なんて、駅の立食い蕎麦に毛がはえた程度か悪くすりゃ、毛が抜けた?ぐらいのモノしか食えないと思うでしょう、ところが我々は毎年ここの蕎麦を食べに峠越えまでして来るのです。
039053e8.jpg
これがその釣堀の蕎麦、蕎麦粉10割の生粉打ちで甘い蕎麦の香りがほのかに香り、たおやかな食感!!つゆ無しで塩や山葵だけでもいけそうです。蕎麦の他にも囲炉裏で焼いた川魚の塩焼きや鍋料理等もあり、実際、釣りをしに来ているお客さんより食事のみに来ている方の方が多い様です。
46857f45.jpg
名草?足利間を快走 . 友人TaS氏(走りながらカメラを後ろに向け勘で撮影)
9d811e3f.jpg
森高千里の歌で有名?な渡良瀬橋

足利の市街にて解散、各自輪行や車で帰宅。
さて前の晩、深夜まで飲み食いした分が2日目に消費されたかが問題だ、、、(´Д`|||)ウ?ン  

詳しい渡良瀬渓谷ランのレポートはこちら(CR2C クラブハウスSPROUT)

☆人気ブログランキング参加中☆

この記事へのコメント

4. Posted by aiz   2006年11月20日 22:16
>くりくり 様
ついついNCの紀行文に載っている信州や東北方面に興味をもってしまいますが、渡良瀬川周辺も結構、味わい深いところがありますよ、小さな峠も幾つかあるし、是非走ってみて下さい。
3. Posted by くりくり   2006年11月20日 21:54
楽しかったようでイイデスネェ。
僕は渡良瀬橋に行きたいです、この辺は僕の自転車仲間がけっこう住んでいるから襲撃しようかな?
2. Posted by aiz   2006年11月20日 14:12
>おじ 様
{ジョッキ}そうです!折角行ったからには、楽しまなくてはということで、それなりに宴も盛り上がります。同じ趣味の仲間同士なので肴になる話題も尽きないですし、、、{笑顔}
1. Posted by おじ   2006年11月20日 00:30
雨天のための予定変更・・・それはそれで楽かった様子が伝わってきます。
釣堀の蕎麦は本当に蕎麦だけでもよさそうですね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
等々力渓谷/手打そば『三稜』横浜国際プールにて